ビジネスを意識したシングル2つボタンのスーツが完成しました。

2020年08月17日

チャコールグレーのヘリンボーンスーツが完成しました。

最高にイケてるビジネススーツの完成です。都会のビジネスシーンで戦える事間違いない仕上がり。本当に綺麗です。

この生地はMICHELE&shinオリジナルで今年の新作秋冬生地。

適度な厚みがあり仕立映えします。この生地で迷われた1番のポイントが「これだけ素材感のあるヘリンボーンで特にチャコールグレーだとカジュアルにならないかな?」でした。

「そうですね・・・しかし今ビジネスもよりカジュアル化が進んでますよね。」「せっかくイタリア製のフルオーダーで作るならおしゃれに作りましょう・・・。この生地なら自信を持ってオススメします。」でこの布生地に決定しました。


あとはデザインです。

ラペルの大きさにこだわりを

デザインはビジネススーツを意識してあまり極端な事は出来ません。しかしせっかくフルオーダースーツを作るのです、チョッツトだけこだわりを入れるましょう。そんなこんなでスーツの顔と言われるラペルを少し大きくして全体のカットを直線で構成。スーツ自体に迫力を与え、戦えるスーツにすることに。

ビジネスでベルトレスはOK?

MICHELE&shinはフルオーダー。決まったフォーマットのデザインに、あてはめる事は決してありません。お客様に最適なデザインの最良の着心地のスーツを1から作っていきます。それがフルオーダーです。

今回もお客様とスーツのデザイン打ち合わせを重ねてると、お客様もだんだんとノリノリに・・・「最近よくネットなんかでベルトレスのストンと落ちるパンツがカッコいいと思うんだけどビジネスでいけますかねー?」とのお話。「今はビジネスで使われる方も多いですよ。」ということでパンツはベルトレスに。MICHELE&shinは断言します今はベルトレスがイケてます。ビジネスでもオススメです。


さてここから今回のスーツのこだわりを写真で紹介します。

こだわりのワイドラペル 11cm ハイゴージ4cm 

ラペルカットは直線ラインでワイドラペルなのにどこかシャープに見えます。

この方は日本人ではかなり大きな体の方。上衿は5cmで作成。首の吸い付きと立体感が違います。

反り上がる曲線の上衿とラペルのつなぎ。立体感を出す大切なデザインポイント。


ポケットはチャンジポケット仕様にしました。ポケット巾は5cmで

当然ボタンホールは手縫いで。袖はベーシックに本切羽の4つボタン


次はパンツです。

パンツはベルトレスのアウトインのボックスタック仕様これはMICHELE&shinオリジナルです、腰回りをスッキリ立体的に見せます。 

こちらもMICHELE&shinオリジナルのハンドメイド編み込みベルトループ、持ち出しを長く取り1本目だけこの仕様です。

サスペンダーも使用出来るように。

パンツのボタンホールも当然手縫いです。

裾はスッキリとシングルで

今回はMICHELE&shinオリジナル最新秋冬のチャコールグレー ヘリンボーンの生地を使ったスーツの紹介でした。