英国調スリーピース他と違うジレとは?

2020年03月08日

まず、ジレとは?

アメリカ英語のベスト(vest)は、フランス語で「ジレ(gilet)」と言います。

国によって呼び方は異なりますが、ベストとジレに意味の違いはなく、同じものを指します。

最近ファッション雑誌なんかでは、ジレと見かける事がありますよね。

ウエストコート、パンチョットも同じアイテムを指します。

どちらでも良かったって事ですね。。。


まずこちらのジレ!!

クラッシックなラペルカッティングに絶妙なボタン位置

それに加えシングルのハンドステッチ!!

そこに他とは違うジレと、アジも変わってきます。


オーダーの際に持っていないジレのデザインと、英国調とのことなので


ラペルの幅を大きく取り、直線的なカッティング!

これがかっこいい。

ジレパンスタイルがしたくなるジレ。。

この上から羽織るジャケットは??


ダブルの6つボタンです!!

ここでもやはり伊、英の融合です。

ラペルのカットはやや外にRを取りながら真っ直ぐラインを落としています。

肩付けは、マニカにし英国調をあえてハズしました!

ポケットのスタイルは、スクエアのパッチポケットにし、デニムなどジャケパンスタイルもGOODです。

スーツ、ジャケパン、ジレパン、どのスタイルでも臨機応変に対応できるのがスリーピースの良いとこだと思います。


ジレのふんわりとしたラペルで胸回りや肩の立体感が目を引く

男らしさと違いを見せたい。そんなスリーピースでした。

他と違ったフルオーダースーツは是非MICHELE&shinにお任せ下さい。

東京 銀座 フルオーダースーツ MICHELE&shin