イタリア夏の定番ソラーロの魅力とは?

2020年03月04日

イタリア男の夏の定番スーツと言えば リネンとソラーロ。特にここ最近イタリアではソラーロ男が増殖中。素晴らしく美しい光沢を発する布生地にぞっこんのご様子。今回はそんなソラーロの魅力を徹底解剖。

 ソラーロ(solao)って?

こんな布生地を総称してソラーロって呼びます。中から渋く赤光る感じが分かるでしょう。

イタリアでは夏の定番生地なのでイケてるビジネスパーソンはこぞって着て、「どうだ夏だ・・お洒落だろー。」のイタリア夏の定番アイテム。

去年の夏、プラートの銀行で見た、カウンター越しに見えたソラーロを着たオヤジ。カッコ良すぎです、今でもあの光景は忘れられません。


日本でも最近はお洒落上級者が着てるのをちょくちょく見かけますが、まだまだ少ない。これでオフィスに出勤はカッコ良さ抜群です!!


さて、もともとSOLARO(ソラーロ)は、英国の兵士が亜熱帯の植民地で紫外線から肌を守るために開発された服地。表に色が多く出ている経糸が紫外線を反射する明るい色(カーキ)、裏に色が出ている緯糸が肌を守るための暗い色(赤)を使ったものが発祥のようです。なので独特な内部から出るような光沢が特徴。

特に有名なのが SMITH WOOLlENSのソラーロですが、カッコ良さが基本のイタリア男は自分の気に入った発色と光沢にこだわりブランド関係無くソラーロを選び、自信を持って着ています。


タダものでは無いムードを漂わせる清涼感と品を備えた光沢の表情が魅力的なこの生地は、イタリアの高度なテクニックを駆使して仕上げられたロロピアーナのソラーロ。着心地はもちろん軽さや見え方もピカイチ。こんな秀逸なソラーロ生地で仕立てられたイタリア製フルオーダーのスーツが夏のワードローブにあれば、お洒落スタイルはスマートに格上げされること間違いなし。


ソラーロでmichele&shinが作ると?

フルオーダーの上質な仕上げとソラーロ生地の風合いによって、ソラーロスーツのオーラーは完成します。もちろん、細部のデザイン ディテールにこだわらなければフルオーダーで作る意味は無いでしょう。ソラーロが備える大人の男らしい艶っぽさを備えながら、立体感のある表情で奥行きがあり、さらには合わせやすい。そんなメリットだらけの布生地が、MICHELE&shinのイタリア製フルオーダーとの相性はこの上無く抜群。


ソラーロの無限な合わせに脱帽

フルオーダーの最強なオーラにカジュアルなカットソーを合わせれば、最高に贅沢なサマーコーデの完成である。。ソラーロをビジネススタイルに取り入れれば、生地に清涼感と贅沢な光沢感があるソラーロ、Vゾーンは無地と無地の組み合わせで精悍にまとめるのがグッド。休日なら白無地のカットソーとスニーカーで上品な大人の着こなしをたのしめる。人とはちょっと違うソラーロならではの無限の合わせが魅力。

MICHELE&shinのイチオシソラーロ

  ・ロロピアーナ・カノニコ・ウイリアムズハルステッド

  

今回MICHELE&shinでは夏に最強のソラーロで作るイタリア製フルオーダースーツを限定3着 特別価格にて販売します。

通常¥210,000-が ⇛ ¥138,000-と着数限定特別価格

お仕立てはMICHELE&shinフルハンドレーベル(仮縫い付き)

着数は3着限定となります。

布生地は・loropiana・William Halsted・ Vitale barberis canonico 20SSの新作から厳選14種ご用意しました。


夏に大人の色気抜群のソラーロで作るMICHELE&shinのフルオーダースーツ、最良の選択です。是非この機会に。

ご予約は本日からお受けしております。

お問い合わせはお電話にてお願いいたします。03-6875-3633 MICHELE&shin

東京 銀座 フルオーダースーツ  MICHELE&shin