深い紺フランネル ダブルスーツの魅力

2020年05月06日

最高のバランス、深い紺のフランネルダブルスーツが完成しました。写真でも分かる通り本当に綺麗なスーツです。ダブルブレストのデザインバランスと布生地がすごくいいバランスでまとまっいます。今回はこのスーツを解説します。

・MICHELE&Shinはダブルブレストがお好き?

よくお客様から「MICHELE&shinはダブルスーツが多いねー、ダブルスーツが好きなの?」とよく聞かれます。確かに今までのブログや完成の写真を見てもダブルスーツが多いです。ここまでダブルが多いテーラーも珍しい様に思います。 

今振り返るとイタリアで会う紳士がダブルスーツを、わざと隙きを作って着てるのを見て「カッコいい!!」と感じる事が多くて、自身もダブルスーツが好きになり、カッコいいダブルスーツを作る為に試行錯誤した経緯があるのでそうなってるのは間違いないですね。☺ダブルスーツには自信があります。

  

よくお客様から「イタリア人だからスーツが似合うんだよね?」って言われますが、それはちょっと違います・・・イタリア人は全体的にそんなに背も高く無く、今の日本人とそんなに変わりません。じゃあなぜイタリア人はカッコよく着てる様に見えるのか?それは自信にを持って着てるからです。

彼らは「どうだ俺はカッコいいだろ~。」って感じで着てます。それと無頓着なフリをします。家から外に出ると「たまたまこれ着てきたよ~」てな感じで振る舞います。ここですカッコよく見える秘密は・・・・。

実は私が作るスーツはほとんどダブルです、不思議なものでシングルスーツだと少し物足りなくなるんですよねー。不思議です。☺

紺フランネルの魅力

深い紺のフランネルは男を虜にする魅力があります。フランネル独特の柔らかさと着心地は最高です。フフランネルには平織りと綾織の2種類がありますがこの紺のフランネルはイタリアで織られた綾織でより質感が出てます。

フランネルといえば布生地に詳しい人はイギリスが本物だね・・・ていう方は多いでしょう。しかしこのフランネルはイタリア製、イタリアらしい柔らかい表情の布で、出来上がると写真の様に柔らかなスーツが完成します。 

・ダブルスーツのデザインの大切さ

さて今回のスーツデザインとデザインを説明します。

ハイゴージ4cm、ラペル幅12cm 直線ラインのラペルカット 完璧なバランスです。

      

肩はナポリスタイルの雨降り袖(マニカマッピーナ)ジャケット全体にソフトな印象を与えます。

ポケットは今ナポリのサルトリアが多く取り入れてる6cm幅のフラップ、これはオススメです。


フラワーホール、ボタンホールは当然手縫い。スーツの格を数ランクアップ間違いなし。

ダブルなのでミラネーゼのフラワーホールも贅沢にダブルに!

ダブルのスーツをオーダーするならこれは絶対にオススメです。

袖は本切羽、重ねなしの4つボタン  当然この袖ボタンホールの手縫いです。こんなところの小さなこだわりが満足どアップです。


今回パンツの写真を撮り忘れたので、ジャケットだけの写真になります。申し訳ないです。ちゃんと写真撮らないと駄目ですね。・・・

今回は最高のバランスの紺フランネルのスーツの完成でした。これはカッコ良いです。