年に2回限定の7ホールドのネクタイ(ERYN)のオーダーが始まりました。

2019年11月20日

お待たせしました、年2回限定のハンドメイドネクタイのオーダーを開始しました。

このネクタイはイタリアナポリから車で1時間ほど走った、カンパーニャという小さい町にある私の友達のネクタイ工房で作ってます。


世界中の素晴らしい高級ブランドのネクタイを作ってるOEM工房であり自社ブランドも展開しています。

MICHELE&shinがお願いしてるネクタイは、全くミシンの入らないハンドメイド本物のハンドメイドナポリ仕立ての7ホールド(セッテピエゲ)のネクタイです。

この剣先の留め方にハンドメイドの温かみを感じます。

彼らはこの仕立てが本当のイタリアナポリ仕立てと言います。私はネクタイの知識があまり無いので多分間違い無いでしょう・・・・☺


この仕立てをマリネッラさんではセッテピエゲアンティーケと呼び、最も高級な金額が付いてます。

イタリア南部ではネクタイといえばマリネッラです。


彼らとネクタイの話をしてると「日本人はマリネッラしってるか?」と自慢気に話してきます。「知ってるって・・・日本にもお店があるよと」言うとほとんどのイタリア男は驚きます。

イタリアでも数カ所しかないこだわりのネクタイメーカーだと思われているからです。


   布のサンプル写真

素晴らしいコモ産のファブリックの中には歴史のあるOLD Stock も今回チョイスしました。今では見れれない素晴らしいファブリックを是非見て下さい。


オーダーネクタイの良いところは、長さ 太さを指定して自分の作りたい布生地で作れるところです。

長さは1cm 幅は5mm単位で作成します。

なかなか長さサイズに不満があった方には最高のネクタイです。



お客さから「3ホールドと5ホールドと7ホルドのネクタイ何が違いますか?」とよく質問されます。

私もネクタイをオーダーするのですが、はっきりしてる事が1つだけあります、それは朝、鏡の前でネクタイを締めた時「今日は7のハンドメイド・・・」「決まった・・・」この締めた気持ちです


確かに厚み、繊細な柔らかさ・・・数えたらきりが無いほど良いところはあります。しかし違うのは気分です。


自分の為だけに作られた、これ以上の作りの無いネクタイ・・・最高の気分です。

実はこの工房ではこの上に1つだけ金額の高いハンドメイドの作りがあります。

この仕立てはぜひお店で聞いてみて下さい。

年2回限定です、ぜひこの機会に。


・ERYN オーダーネクタイ セッテピエゲアンティーケ仕立て

【商品価格】

¥25,000-

【生地】

コモ産 ・100%シルク  ・シルクウール ・100%ウール

グレナディン ジャガード ツウィルなど

【受注期間】

11月20日~12月末

【納期】

1月中旬予定