今年はこれで決まり、都会派『ストライプフランネル』10傑

2020年09月18日

今までの価値観が覆される今の時代、ビジネスも今までの様な作業着スーツの時代は過ぎ去り、ビジネススーツにも新しい価値観が求めれれるようになってきています。そんな新時代のビジネスシーンのスーツ選びは、モダンで機能的なそしてイケてるスーツが必須。そんな中、今年MICHELE&shinが目をつけたのがフランネル素材です。

その中でも特に注目なのが『ストライプフランネル』。圧倒的な存在感であなたの新しいスーツシーンを作る事間違いなしです。

・フランネルとは?

フランネルとは、短く太い糸で織られた、平織りと綾織の両方の種類がある、柔らかさに特徴のある毛織物を言います。生地を起毛させて作られることで非常に手触りのいい布生地になります。

フランネルは割と薄手でその代わり起毛をしてる事でスーツ自体に表情が出て、仕立て映えのする布生地の代表のような布生地です。

・フランネルっていいの?

フランネルは日本の冬には最高の布生地です。ここでフランネルの特徴を少しお話したいと思います。

特徴1 まず保温性があって圧倒的に暖かい。

フランネルの毛足は非常に長く、繊維の中に多くの空気を含みます。この空気が熱を逃がさず保温の役目をすることでウール素材の中でも非常に暖かいスーツになります。

特徴2 弾力性が高い

フランネルは縮絨・起毛を施している事で、織り組織が高く密になっており、弾力性に優れた生地になっています。そのため、型崩れしにくく、生地がへたりにくくなっています。

特徴3 柔軟性がある

スーツやジャケットにするとちょうどいい適度な伸びと柔らかさがあり、着心地の良さはフランネルの大きな特徴です。 

特徴4 ハンドメイドならではの柔らかさで、仕立て映えがする

適度な厚みと柔らかさがあることで、スーツを仕立てた時、あの手縫い独特の柔らかさが出ます。仕立て映えがします。柔らかいハンドメイドスーツにはもってこいです。


本当にフランネル素材は良いこと尽くめで素晴らしいの一言です。


今年はこれで決まり 都会派『ストライプフランネル』

今年のフランネルは数多くのメーカーからリリースされていますが、MICHELE&shinが最も注目したのが『CANONICOのストライプフランネル』

・CANONICOストライプフランネルの魅力とは?

実は今年の初めからストライプフランネルスーツが気になっていました。そんな中、先月届いた2020最新秋冬のCANONICOのバンチブックに釘付けになりました。素晴らしいストライプフランネルのオンパレードなのです。

さすがイタリアを代表する老舗ミル。他とは一味違う色の出方と美しいストライプの入り方が最高に美しいです。

チョークストライプといえるほど太くないラインを起毛させてることで悪目立ちすることなく上品なストライプスーツになります。270g-340gのフランネルは程よい厚みで仕立て映えすること間違いなしです。さらに手触りが素晴らしい、カシミアが入ってるのではないかと思わせるほどの手触りです。


今年のcanonicoストライプフランネルは必見です!

Michele&shinチョイスの絶対おすすめストライプフランネル

Wool100% 目付270g
Wool100% 目付270g
Wool100% 目付340g
Wool100% 目付340g
Wool100% 目付340g
Wool100% 目付340g

美しい光沢の起毛にチョークストライプ入り方が本当に上品な布生地3種をチョイスしました。

・recomend NEWS

MICHELE&shinでは本日から世界でも有名ミルであります「Vitale Barberis Canonico 」からストライプフランネルのスーツを特別価格でお仕立ていたします。

お仕立て代(FULL HAND LABEL 仮縫い付き)通常180,000-が2着限定で¥150,000-特別価格。

布生地はMICHELE&shinがチョイスしたVitale Barberis Canonicoストライプフランネル10種からお選び頂けます。

今年はストライプフランネルで決まりです。ぜひこの機会に。

ご予約は本日から承っております。皆様のご予約お待ちしております。