ロロ・ピアーナ、オーストラリスの魅力満載のスーツが完成。

2021年10月14日

ロロ・ピアーナ、オーストラリスで作った3ピーススーツが完成しました。

日常使いではこれ以上はないといわれるSUPER150。細くて繊細な、THE ITALIAを体現出来る、スーツの完成です。

イタリア製の最高の布生地×イタリア製職人が作るフルオーダースーツの味。ご紹介します。


ロロ・ピアーナ、オーストラリスの魅力とは?

「最高の製品のみを保障する」といわれるロロ・ピアーナ。そんなロロ・ピアーナの中で、S130のFOR SEASONSが、より細く繊細な高品質なウールのS150になりAUSTRARISとして登場しました。

美しい布生地とは、まさにこういうことを言うのでしょう。


さてMICHELE&shinが考える、「美しい布生地」とはどういう布生地でしょうか?

まず美しいドレープ感があること。美しい光沢があること。美しいしなやかさがあること。そして美しい発色があることです。

このロロ・ピアーナのオーストラリスS150になり、より細く高品質なウールになった事でこの条件をすべて満たしています。さらに、嬉しい事に「過度な張り」がないのです。今、時代の流れなのか、どの布生地も、この張り感を出しています。しかし、このオーストラリスは、ウール本来の柔らかさを出し、しなやかなのです。

優しい布生地」と言えば分かりやすいでしょう。

美しい布生地=ロロ・ピアーナオーストラリス=優しい布生地なのです。


ロロ・ピアーナ、オーストラリスでこの色に行くあたりが、さすがです。

美しいブラウンアッシュのヘリンボーン。成熟した大人の色気と落ち着きがあります。

白く、そして少し青い冬の街に、ブラウンアッシュのスーツでたたずむ紳士の姿。想像しただけでもカッコよさが目に浮かびます。

白シャツに濃い茶の無地ウールタイで、首元にはネイビーのマフラーをさりげに・・・ブラウン系×ネイビーの最高に上品リッチに見える着方は女性受け抜群です。

シングルブレストスーツにダブルブレストのベストを合わせて


シングルブレストのスーツに、圧倒的な存在感なのがこんなダブルブレストのベスト。少しVゾーンを狭くデザインし、ジャケットを着た時のベストの見えるバランスを考慮しました。

シングルブレストにダブルのベストオススメです。


全体の完成の写真です。

シングル2つボタンのジャケットにダブルのベスト。イタリアらしくフラップ無しなのが特徴的です。

ラペル幅は11㎝で5㎝のゴージラインです。ストレートカットのラペルがシャープな印象を与えます。


ハンドのダブルステッチとハンドのミラネーゼスタイルのフラワーホールです。

NAPOLIスタイルならこのダブルステッチは必須ポイントです。

柔らかな マニカマッピーナの肩付けです。

布生地の柔らかさが伝わってきます。

パンツはベルトレス、ウエスマンは5cmでデザイン、大型でデザインしたピストルアジャスターがポイントになっています。

パンツもこのダブルステッチは必須ポイントです。

MICHELE&shinオリジナルの編み込みベルトループです。

今回はロロ・ピアーナ、オーストラリスのブラウン3ピーススーツの紹介でした。

青白い冬にブラウンアッシュスーツ、イケてます。