リオンのクリエイターロメインデザインのグレージュヘリンボーンダブルスーツ

2020年05月08日

MICHELE&shinで初めてのフランス人クリエイター ロメインがデザインし、今回のPITTIUOMO97AW用に作ったスーツの紹介です。

このスーツを打ち合わせしたのが去年の夏、MICHELE&shinにフランスのクリエイターを入れたのは初めての事で、MICHELE&shinの2020の基本のデザインコンセプトだけ伝え、デザイン、サイズ感は全ておまかせでの作成です。彼はフランスリオンでファッションクリエイターをしています。そういえばリオンは行ったことがないなーと思ながらデザインの打ち合わせをします。

今回打ち合わせしてる時にびっくりした事がありました。彼から「喉乾いたから水もらっていい?」とおもむろに台所の蛇口から水を出し、コップに注いで普通にゴクゴク飲んでます。 え・・・大丈夫? 僕はイタリアで水道水は飲んだ事はありません。「アパートの水道水飲めるの?」と聞くと「ヨーロッパは水道水普通に飲めるよー、アフリカじゃないんだからー。」と、びっくりの発見です。でも僕は飲まないですがね。。。

・グレージュのヘリンボーン

打ち合わせの時の事でした。生地について彼が作りたいイメージがはっきりとあるみたいです。

本来彼が作りたかった布生地は、より茶が強い布生地。しかしこの打ち合わせ時には彼が気に入る布生地が有りません、今季用に用意してた、どの布生地もピンと来ないみたいです。「もう少し布生地自体に表情があって、茶がいいんだよね。」さすがクリエイターをしているだけあって、はっきりイメージが出来てます。なかなかやります☺。

じゃと去年買ってたこのグレージュのヘリンボーンを見せると、「まさにこれ!!これは良い。」と絶賛。

・少しローゴージのダブルブレストスーツ

今回2020AW MICHELE&shinの基本デザインコンセプトは、ほでよいローゴージとダブルロープ。

ゴージ幅は12cm 

ほどよいローゴージで7cm ラペルラインはストレートライン。

彼からのこだわりでボタン位置を少し高めで止めたいとの事で、少し高い位置での止める6ボタン2つ掛けにしました。ボタン止める位置が少し高いのがわかりと思います。

肩はMICHELE&shin2020AWのイチオシデザインのダブルロープド肩。ナポリ人はこの肩付けを嫌いますが、フランス人なので大丈夫・・・・☺

ポケットの写真

彼からもポケット幅を少し大きくしたいと要望がありました。世界の流れは少し大きなフラップになって行ってますね。

チャンジポケットの幅6cmでデザインしました。この幅はオススメです。

   

ナポリのサルトリアはダブルステッチ。

本物のハンドステッチがスーツに温みと高級感を演出します。


パンツは写真には写っていないですがMICHELE&shin今オススメのベルトレスサイドアジャスター仕様

テーパードではなくストレートにと彼から要望があったので、裾幅18cmに向かいストレートに落としました。


やっぱりヨーロッパの奴らは足が長くてスーツがよく似合う!

うらやましいかぎりです!!

今回は初めて迎えたフランスリオンのクリエイター ロマインがデザインしたスーツの紹介イタリアで仕立てるフランス独特なセンスが生きるスーツでした。

今後もいろいろと発表していきます。お楽しみに。