逆アールのソラーロスリーピース

2020年09月25日

皆さんこんにちは

MICHELE&shinの松本です。

今回はvitale barberis canonicoのソラーロを使った逆アールデザインのスリーピースが出来上がったので紹介します。


今回使用した生地はこちら

vitale barberis canonico wool90% silk10%
vitale barberis canonico wool90% silk10%

今季MICHELE&shinが特にお勧めしていたvitale barberis canonicoのソラーロ(wool90% silk10%) 

チャコールグレーの生地ですが、横糸に非常に艶やかなブルーが入っているのでさわやかな印象が特徴です。


そんなvitale barberis canonicoのチャコールソラーロを使って作成したスリーピースがこちら。(今回写真が暗くてすみません。カメラの設定間違えちゃいました汗)


まずジャケットから

シングル2つボタンフラップ仕様とシンプルなデザイン。お仕立てはMICHELE&shin FULL HAND LABEL

ラペル幅9.5cmとのベーシックなデザインですが、カッティングに注目して下さい。MICHELE&shinが今季推している逆アールデザインです。

下襟上部の先端からカーブを描きフロントカットにつながるこのラインは本当に美しいの一言。

ビジネスを意識したシンプルな デザインの中にもハンドメイドのフルオーダーだからこそできるディティールを入れ、他と差別化し、特別感を演出しています。


フラワーホールは手縫いのミラネーゼスタイル。

やはりこのミラネーゼのフラワーホールは特別感があります。この為だけでもFULL HAND LABELにする価値があります。

職人の愛情と魂のこもった手縫いのボタンホールはスーツをこだわる上で非常に重要なポイントといってもいいでしょう。


肩はナチュラルショルダーで作成。普段のMICHELE&shinの肩付けよりも少し構築的仕立てました。


腕元は本切羽4つボタン重ね。 もちろんボタンホールは手縫いです。


お次はベストです。

ダブルの6つボタンデザイン。胸囲がしっかりされている方なので、ボタン位置を低めに下げ、バストを強調できる男らしいデザインにしました。フロントカットを鋭角に切ることによってシャープな印象に。

ジャケットをシンプルにお仕立てしたので、ジャケットを脱いだ時に おっ!っと思わせるようなデザインにしました。

フラップ幅4.5cmです。


お次はパンツにっといきたかったのですが、時間の都合でパンツの撮影ができなかったので、今回はパンツの紹介は省略します。(すみません汗)


それではまた次回のブログをお楽しみに~