MICHELE&shin初!Youtuberとコラボレーション!

2020年05月08日

皆さんこんにちは!

MICHELE&shinの松本です。

今回はyoutuberとコラボレーションをしたのでご紹介します。

コラボレーションしたのはYOUTUBERハルキ

現在アメリカ・ニューヨークで大学に通いつつyoutuberをやっています。

実は彼とは10代からの友人で、私が昔フィリピンに留学をしていたときの後輩です。

コラボレーションって言っても身内コラボです...笑


今回完成した商品を着て撮影するはずが、ウイルスの影響で帰国できず、まだyoutubeは撮っていないのですが、スーツがかっこいいので先に紹介することにしました。

また完成のyoutubeは撮ってもらう予定なのでUPしてもらったらまた紹介します。

オーダー時に撮ったyoutubeはこちらです。


今回完成したのはダブル6つボタン1つ掛け。今一番いけているスーツの形で、海外のパーティーでも目立つスーツにしてほしいとの要望だったので、一つ掛けにしました。

いかがですか!?イケてます!!

MICHELE&shinが今一番カッコいいと思うスタイルに仕上げました。

ジャケットはダブル6つボタン1つ掛け。

1つ掛けってバブルの古臭いイメージじゃない?とよくお客様から質問がありますが、それは違います!今風に仕立てるダブル6つボタンの1つ掛けは今からきます!!


それではこだわりのポイントを紹介していきます。

まずラペルデザイン。今一番イケているスタイルでとのことだったのでゴージを6cmと低めに下げ、ラペルは11cmのベリードラペルに


今回胸ポケットは3.5cmと大きめのバルカを採用。

今ナポリのサルトは3.5cm~4cmのバルカポケットを採用している所多いです! ワイドラペルから出る3.5cmのバルカ。カッコいい!

今イチオシです!!

ステッチはダブルのハンドステッチ!

ハンドメイドのステッチは布生地やテンションのかかり具合の関係で少しヨレが出ますがそれが味!AMFステッチでは出せない本物の職人の味があります。

MICHELE&shinの特徴の一つ、5cm高の襟。この5cm襟凄く難しいんです。

人によって首は高い位置になると前に曲がっていたり、太さが大きく変わってくるので、ここを5cmと高い位置で合わせるのは至難の業です。

仮縫いがあるからこそできる仕立ての一つですね。

肩はMICHELE&shinが最近イチオシしているダブルロープドショルダー(フランス肩)

通常のロープドショルダーとは違い、肩パットをほとんど入れず裄綿をロープドのさらに倍ほど入れて仕立てた肩付け。

肩先にマニカのようなギャザーをよせるのが特徴です。

腕元は4つボタン。もちろん本切羽です。

フラップは特別感を出すために6cmのワイドフラップにしました。

いかがでしたか?今MICHELE&shinがダブル6つボタン1つ掛け。

パンツは前回のブログ同様写真を撮り忘れたので今回はジャケットだけの紹介です。またyoutubeも撮ってくれるみたいなので動画も出来たらご紹介しますね。