MICHELE&shin ナポリのクリエイターのスーツが完成しました。 後編

2019年09月24日

前編で紹介したナポリのクリエイターの兄貴のANDRYのスーツの紹介です。

前編はこちらをクリック!


毎回彼らは同じスーツを微妙にコーディネートを変えてPITTIスナップに収まってます。

PITTIの会場でも同じスーツ、同じジャケット 同じコートを着て歩いていると本当に目立ちます。


前編でも紹介しましたが、PITTIの会場内のみで配られるPLAIYERSという雑誌に見開き2ページで彼らが載るほど、新しい紳士の流れを作っている兄弟には間違いない2人です。


さて今回のスーツは紺のリネン100%を使ったシングル2つボタンです。

フラワーホールの周りが少し汚れていますが、撮影前にティラミスを食べていて汚したそうです(;´Д`...

ANDRYは昔、ナポリのサッカーチームのユースとして頑張ってた過去があります。 

サッカーで鍛えた太ももがコンプレックスだそうで、太ももの太さを隠し、きれいなラインのパンツを希望していたので、ワタリに余裕を持たせ、テーパードをかけました。

ベルトレスのサイドアジャスターにBOXプリーツ、フロント2つボタンにしてしっかりMICHELE&shinオリジナルの編み込みベルトループもつけました。

いつもこんな感じで、イタリアのフレンドリ感満載。



ナポリ郊外にある彼のショップには、その当時の友達やチーム監督がよく訪れ、スーツを作ってます。ショップに行くと写真を自慢げに見せてくれるのですが、実は有名選手以外全く知らない私は、愛想笑いしかできません・・・・・ANDRYごめんなさい・・・・・。


イタリアではもう次回のPITTI UOMO用のスーツのデザインの打ち合わせ中です。

次期PITTIで発表するので後4ヶ月程お待ち下さい。