KITONの工房に行ってきました。 前編

2019年07月08日

イタリア ナポリのスーツブランドの中で、最も有名で世界最高のスーツを作るブランドの1つがKITONではないでしょうか。

世界最高の布生地を使った、最高に柔らかいハンドメイドのスーツやジャケットは世界中のセレブを魅了し続けています。あの包まれる様なスーツは、簡単に真似できるものではありません。

歴史と最新技術の融合で縫われるスーツはMICHELE&shinが最も影響を受けたブランドの1つです。

さて今回、MICHELE&shinはKITONの工房に行ってきました。今回はそれを書きたいと思います。

KITONの工房はナポリ郊外、アフアゴーラの近くにあります。

場所で言うとナポリ空港の近くです。ナポリ市内からだと車で30~40分ぐらいで着きます。

さすが世界屈指のブランドです。工房に近くなるとKITONの道路標識が出ています。

コレは日本にはない光景です・・・・

工房全景はこんな感じです。

この周りは道路を含め全てがゆったりしていて余裕があります。今まで行った工房の中でも最もゆったりしてる印象です。

前の道も広い広い。

 

まずはセキュリテーに挨拶をして。


入り口はこんな感じ

案内の方とも挨拶をしていざ工房内へ!

ロビーホールです。

素晴らしい調度品が迎えてくれます。ホテルと見間違う様なロビーホールです。

このロビーホールを包みこむように各部署のOFFICEがあります。

まずこのロビーの階段を2階に上がって工房に入ります。

担当に写真やビデオで撮影出来ない所ある?と聞きましたが

さすがKITONです、写真もビデオも全くNGなし。写真を撮られたぐらいで真似出来るものはない、自信の現れなのでしょう。


まず案内されたのがKITONの布生地のストック。

コレがKITONの布生地のストックです。さすが世界一のスーツブランドのストックです。広くて余裕を持って置いてるのがわかります。そして綺麗。イタリアらしい素晴らしい発色の布生地のオンパレード。

これがKITON布生地ストックの中でも最も希少で高級なビキューナの布生地です。

すごく自慢げに見せてくれました。☺ 本当に手触りが素晴らしい・・・

担当に「このビキューナで作ったら金額どれぐらい?」と野暮な質問してみたのですが、「金額はわからないなー」と軽く返されました。野暮な質問してすみませんでした・・・・


ビキューナの写真を撮っていなく映像から切り取ったので少し画質が悪いですがお許しを・・・

布生地の責任者かな?

気のいいイタリア人です。チャオと挨拶をして写真をパチリ。

KITONらしい素晴らしい布生地のストック MICHELE&shinにもほしい布ばっかりです。こんな布生地をどこで手に入れてるのか知りたいですね☺


この布生地ストックの隣が作製工房です

2階から撮ってる工房の全景写真

他の工房比べて非常に余裕を持って配置されています。

こんな余裕のあるスペースで、1つ1つ職人がゆっくり作るスーツだからこそ、あの包まれるような素晴らしいスーツができるのでしょう。

今回はここまでにします。

次は実際の作製風景になります。

素晴らしい工房の職人と作製風景楽しみにしといてください。