CANONICO 20SS新作生地入荷!!

2020年02月01日

春夏物の入荷が本格的に始まりました。

本日はvitale barberis canonicoさんから2020春夏の生地が到着しましたので、布生地商社さんのオススメを中心にご紹介していきたいと思います。

まずご紹介するのは4ply

昨シーズンから引き続き需要があり、色のバリエーション、柄も増えてます。

柄としては引き続きトレンドのモノトーンを取り入れ、チャコールグレーのハンドトゥースはおすすめです。

ブラウン系も前回はベージュのみでしたが、2色新色がありパンツのみでのご愛用も頂きやすいかと思います!


ダブルワープ(ソラーロ)

昨シーズン大ブレイクした生地で、昨年よりもさらにバリエーション増加してます。

ラスティックトロピカル(RUSTIC TROPICAL)

通気が良く見た目にも涼しい粗い織り感が蒸し暑い夏にもさらっとした
着心地を体感させてくれる、夏には必須の平織りトロピカル。

やや色褪せた(ラスティック)ような生地の風合いが、
ヴィンテージなテイストを楽しませてくれます。。
カジュアル、ビジネス兼用でご着用いただける春夏スーツの新定番です。 

・モヘア ツイル

定番のベーシック生地ですがモヘアツイルのシリーズはバリエーション多く、ロングセラーでおすすめです!

オールシーズン着用可能なモヘア混素材として、非常に光沢感もあります。


次にご紹介するのが TROPICAL MOULINE SUITING

今回布生地商社さんが初めて採用したクオリティで、今までのブークレ素材よりも薄手で、シワになりにくく、夏場でも快適に着用して頂きやすいとのことです。

ヴィンテージ感もあり機能面でなく見た目が良いのもポイントです。

また、上下での着用も可能な生地となりますスーツで着ていただくのも◎


・ジャケット生地


こちらのスモーキーなピンクはトレンドのカラーでもあり、ビビットな色味では無いため、ピンクは苦手という方でも着用しやすいとおもいます。

白パンやベージュのコットンパンツでカジュアルはもちろん、グレーのスラックス等合わせていただければドレス感のあるコーディネートも可能です。


ウールシアサッカー

春夏で今人気がとても高いのがこちらの生地で コットンではなくウールのシアサッカーのため、シワになりにくく、ドレス感もあります。


新作のカノニコ生地いかがでしたか?

CANONICO生地でのお仕立ては下記のご料金でお仕立てしております。

・FULL HAND LABEL(BESPOKE)Suits ¥180,000- Jacket ¥130,000-

・WHITE LABEL(MTMSuits ¥98,000- Jacket ¥65,000-

ご興味のある方は是非店頭でお確かめ下さいませ。 


その他の生地は下記のフォトギャラリーからご覧頂けます。