ARISTONのジャケット

2019年11月05日

ARISTONの布生地を使ったナポリジャケットが完成しました。

<ARISTON>-アリストン- とは?
1920年イタリア・ナポリで設立されたアリストンは、イタリアで絶大な人気を誇る"ゼニア"と並び有名でファンが多いブランド。イタリアらしい淡く綺麗な色合い、光沢感に優れた生地、そして独特の艶はとても魅力的で、ファッション性が高くお洒落な生地を豊富に取り揃えています。


アリストンを語る上で欠かせないのが、ナポリの小粋な雰囲気を持った、綺麗な色合いの"ナポリブルー"。 

そんなARISTONの布生地を使って出来上がったのがこちら

アリストンの生地の特徴は、なんといっても生地の柔らかさ。この柔らかさが、イタリアスーツの華やかさのあるスタイルと相性が良くまとまります。

ラペルは9.5cm

ゴージラインを6cmと少し低めに設定しトレンドを押さえました。

フラワーホールはミラネーゼスタイル。MICHELE&shinのFULL HAND LABELでのお仕立てです。

肩付けはマニカマッピーナ

皆さんはマニカカミーチャとマニカマッピーナの違いをご存知ですか?


実は同じです。

日本ではあまり知られていないですが、マニカカミーチャ はイタリア語、マニカマッピーナ はナポリの方言なんです!

日本ではマニカの方がよく使われますね。


デニムなどにも合わせれるカジュアルなジャケットを作りたいとのことだったので、ポケットはアウトのパッチポケットにしました。

ARISTONのタグ、かっこいいですねー

イタリアでもARISTONと聞くと特別感があります。

いかがでしたか?

日本では、まだまだ知らない方も多いかもしれませんが、人とオシャレで差をつけたい方にオススメのブランドです。

是非、この機会にお好きな色柄で、イタリアのダンディで男性的な魅力を手に入れて見ませんか。