ARISTONのジャケット2

2019年11月10日

前回に続きARISTONの布生地を使ったジャケットが完成したのでご紹介します。 

どうですかこの発色!さすがARISTONです。

ARISTONはナポリのマーチャントらしく、ファッション性が高く、華やかな光沢感が特徴ですが、まさにARISTONを代表するようなジャケットです。

ラペルは前回のジャケットに比べ、ゴージラインは4.5cmと少し高くしラペル幅10cmと、肩幅とボディとのバランスを考え作成しました。

フラワーホールはミラネーゼスタイル。MICHELE&shinのフラワーホールは全部で3種類ありますが、一番のおすすめがこのミラネーゼになります。

手芸の要素が強く、立体感があり、より高級感が出るのが特徴です。

肩付けはマニカマッピーナ 

角を丸く仕立てるMICHELE&shinのバルカポケットにも注目です。

フラップは6cm。ラペルと全体のバランスを考え6cmにしました。