ディテールにこだわるブルーの霜降りフランネル

2021年09月12日

ブルーの霜降りフランネル。

MICHELE&shinオリジナルの布生地で、ちょっと他では見ない柄でしょう。色気のある、色や柄のスーツやジャケットが多いのがMICHELE&shinの特徴。今回チョイスした布生地も、他では見ないフランネルで、白い雪の様な霜降り柄が特徴的です。「冬の深い青の夜空に降る雪の様な柄」と表現するのが最も相応しいでしょう。しかしこの布生地は本当に美しい布生地です。


この布生地をチョイスするあたり、洒落上級者に間違いないお客様。

まだ若いお客様ですが、前回スーツを作られた時に、たまたま目にしたこの霜降りフランネルに興味を持っていたらしく、今回オーダーを頂き、完成しました。


CLOTH MICHELE&shinの魅力


MICHELE&shinはイタリアの現地布生地商社やイタリア各地の、小さな布生地屋や布生地メーカーから直接買い付けして、CLOTH MICHELE&shinとしてスーツやジャケット、コートを作成しています。現在、布の在庫は600種類を超え、日本の布生商社や問屋に入って来ていないイタリア現地でしか手に入らない布生地を、中心に購入しています。

買い付けの方法も少し変わってます。どうしても私が口を出して買い付けをすると、「古いセンスの紺やグレーのスーツ布」ばかりになってしまいます。そこで、現地クリエイターの協力の元、「カッコいいと思う布を好きに選ぶ」、そして「購入する布生地には一切口は出さない。」を基本にして布生地を購入しています。そうして購入した、イタリアの匂いする布生地がCLOTH MICHELE&shinの魅力の一つです。


カジュアルでOK、お洒落ビジネスでOK

見ての通り、紺をベースにしてる霜降りなので、全体的には落ち着いた印象を与えます。


イタリアフランネル独特な柔らかさと、柔らかな光沢が写真で分かります。

固いビジネスシーンは難しそうですが、お洒落ビジネスには最高のスーツでしょう。真四角なビジネススーツより、こんなカッコいいスーツを来て欲しいのは、間違いなく女子の希望のはずです。

お洒落なスーツの女子ウケは最高です。


更にカジュアルでのコーデネイトでは、これほどイケてるスーツはないでしょう。紺や黒のタートルネックや白シャツをサラッと胸を開けての着こなしは想像付きます。実用すぎてビックリのスーツの完成です。


ここからは完成のディテール写真をどうぞ


CLOTH MICHELE&shinのネイビー霜降りフランネルのダブルスーツ。

今一番イケている6ボタン1つ掛け。ハイゴージ13㎝のワイドラペルが特徴的です。

ラペルカットは緩やかなベリード。1つ掛けなので縦のラインが出てシャープな印象です。


綺麗なマニカの肩付けです。

袖は4つボタンの本切羽 お客様のこだわりでフラワーホールと袖一つ目のボタンホールの色を変えました

フラワーホールはミラネーゼスタイルの手縫いです。このディテールはスーツの格を上げます。フルオーダーなら必須です。


パッチポケットはラウンドの曲線だけでデザイン。パッチポケットにするなら今このデザインがオススメです。


裏生地がやばいです!!

仮縫い時にお客様に持ち込み頂いたエルメスのシルクスカーフを裏生地に使用しました。


普段は見えない裏生地ですが、ふと見えたとき特別感は圧倒的です。


パンツはアウトインの2タック、コインポケットをデザインしました。

ウエスマンは5㎝の2ボタンフロントで、ダブルステッチがよく分かる写真です。

ピストル型のサイドアジャスター。

裾は5㎝のダブルで。


今回はCLOTH MICHELE&shinのネイビー霜降りフランネルのお洒落なスーツの紹介でした。