野暮ったさゼロ、都会派のファブリック、カノニコの魅力とは?

2020年02月14日

ついついハイプライスな布生地に興味が偏りがちなオーダー業界。そんな業界で洗練されたデザインとコレクションの豊富さで世界的に人気なのがカノニコのファブリック。


ナポリの布生地マーチャント、カチョッポリを実際に見に行っても圧倒的に多いのがカノニコで織らしてるの布生地でした。これは本当ですよ。(マーチャントとは自社では工場を持たず、様々な繊維工場(ミル)に自社企画の布生地を織ってもらい、販売している布商社の事です。)

それほどカノニコは品質とデザインのバランスそして自社で布生地を織るミルとしての自信と長い歴史で培われた織りの技術力は圧倒してます。

更に魅力なのが、世界中のマーチャントのミルとして生産を請け負ってる事で、最新の布生地のデザイン動向を的確に把握し生産、まれにみる素晴らしい布生地が織られてること。

今。光沢とキレイめな艶っぽさを備えるカノニコの布生地は、ストリートスーツがよりクラッシックなドレス化がトレンド浮上中のスーツ業界必死の布生地です。



中でも2020SSで狙い目はCANONICO 4PLY(フォープライ)


洗練デザインが必須のCANONICO 4PLY

4PLYは春夏の布生地ではヘビーウエイト、太い原毛を4本で撚る事でイギリスの生地を彷彿させる肉厚感と肌触り。しかしそこは流石イタリア・・・野暮ったさゼロ。

この布生地の良い所はまずシワに強く耐久製がある事。それに対して絶対気を付けるポイントは「洗練されたデザインで仕上げないとオジサンスーツになる」ことです。


ビンテージが今熱い

今回のPITTIUOMO97のお洒落上級者で「今から熱いの何?」と聞くと必ず帰って来るのが ビンテージ 。もう手に入らないビンテージ生地で作るがキーワードになってます。

そんなビンテージ感を都会的なセンスで上手くまとめてるのがこのCANONICOの4PLY。いい意味で気張り過ぎない厚みのあるルックス魅力。そんな4PLYの中でもMICHELE&shinがオススメな最高にカッコいい布生地がこの布生地5点

どうですか?MICHELE&shinオススメ厳選の5点です。イケてます。

この布生地で作るイタリア製フルオーダースーツ、野暮ったさゼロの都会派スーツの完成が見えます。


さてそんなCANONICO 4PLYですが、今回限定3着 特別価格で販売します。

通常¥210,000-が ⇛ ¥138,000-と着数限定特別価格

お仕立てはMICHELE&shinフルハンドレーベル(仮縫い付き)

着数は3着限定となります。

布生地はvitale barberis canonico 4PLY 20SSの新作から厳選13種ご用意しました。 

是非今回、vitale barberis canonico 4PLY 布生地で作る野暮ったさゼロの都会派 イタリア製フルオーダースーツはいかがでしょう?

ご予約は本日からお受けしております。

お問い合わせはお電話にてお願いいたします。03-6875-3633 MICHELE&shin