遊び心満載、ライトグリーンのスーツが完成。

2021年01月26日

これがジャケットの全体像です。え・・・、「普通のライトグリーンのスーツに、遊び心は何処にあるの?」って見えたでしょう。しかし、これが細かい大人の遊び心満載なのです。

それでは紹介します。

内側に弧を描くラペルラインが大人の遊び心をくすぐる。

昨年からMICHELE&shinが試行錯誤して作った、内側に弧を描くラペルラインです。このラインは今まで、あまり見ないデザインでしょう。軽く内側に曲線を描く事で、フロントの見え方がシャープに、そして立体的に見える効果抜群です。

このラペルはスーツの顔とも称され、スーツ自体の印象を大きく決める、本当に大切な部分なのでMICHELE&shinが最もこだわるポイントの一つです。この内側に弧を描くラインは悪目立ちせず、ちょっと人とは違うスーツに仕上がります。まさに大人の遊び心です。

ついでに、胸のバルカポケットですが、少し幅広の大きくデザインが今のイタリアサルトリアスーツです。このサイズ感の小さなこだわりデザインが、大人の遊び心をくすぐります。

フロントポケットは6㎝幅でのチェンジポケット仕様。この大きさのフラップはジャケット自体に迫力を与えます。オススメです。

重ね4つボタンの本切羽。当然このボタンホールも手縫いです。ライトグレーに茶ボタンは合いますね。たまたまこの時の水牛の茶が、少しグレーかかってます。(天然物はその時々で個体差が出るので、それはそれで楽しいですけどね。)非常に綺麗な茶の袖ボタンです。

グレー×茶ボタン、オススメです。


肩付けはNAPOLI伝統のマニカマッピーナ。 上衿から肩、そして袖にかけてのラインは、まさにTHE ITALIA。首から肩にかけて、柔らかに吸いつく感じは、ビジネススーツとは全く違う仕上がりです。さらに、ここのステッチはMICHELE&shinオリジナル仕様です。

ハンドメイドで入れるステッチは、機械のAMFステッチとは全く違います。手縫いのボタンホールとフラワーホール そしてステッチは隠れた遊び心です。

お洒落な人は今から夏仕様

1枚仕立ての夏仕様です。実はイタリア本国では、夏のスーツでも総裏で作る事が多いです。日本とは夏の湿度が違います。真夏でも日陰に入ると涼しさ感じたりイタリアでもローマより北部だと、夜、外で食事だと、ジャケットかサマーセーターが必要なぐらいです。

日本の夏は、世界的に見ても本当に過酷だと感じます。夏でもちゃんとジャケットを着たい人にはこんな1枚仕立てをオススメです。

パンツも遊心満載。

イン2タックのベルトレス、フロントは2ボタン仕様、特徴的なのがこのバックアジャスター。

迫力満点ですが、いざ履いてみると、そこまで悪目立ちせずカッコよく決まりした。


イン2タック。布生地本来のドレープ感が出ています。

MICHELE&shinオリジナルのベルトープと2ボタンのフロント綺麗です。

後ろはハイウェストのサスペンダー仕様で。

すべてに遊び心が溢れてます。ハンドメイドのフルオーダーだからこそ出来る、細かいディテールに大人の余裕と遊び心が見て取れます。

布生地はMICHELE&shinのオリジナルで作成しました。

今回は、今年の春夏に向かって最高に活躍しそうなグレースーツの紹介でした。本当に遊び心のある素晴らしいスーツが完成しました。

大人の男だからこそ、いつまでも少しの遊び心を忘れずに。