逆ベリードのスーツが完成しました。

2020年05月23日

・職人と格闘の結果生まれたライン

一昨年にmichele&shinが発表した「内側に弧を描くライン」の逆ベリードラペル。実はこのラペルデザインを作る時、職人とかなり揉めました。(笑)

「こんなイメージの内側に入ったラペルラインのジャケット作りたいんだけど?」

「はー・・・・?」

「だからこんな感じのラインよ・・・」

「何それ?そんなの今まで作ったことないよ・・・?それにどれぐらいのバランスラインよ?(怒)」

「だからコレぐらいのラインだって。」

「この機会に言っとくけど本当にmicheleはデザイン画が下手。もうチョット勉強しろよー。」

「はいはいはいはい・・・」

いつもこんな感じのやり取りですが1時間もすると何も無かった様に「ピザ食べにいこうぜ。」になります。向こうの人は言うことはちゃんと言っとくけど腹に持たない感じはやりやすいです。

彼らも職人のプライドがあります。ちゃんと次の日には試作が上がって来ました。(笑)


・逆ベリードラペルの効果が素晴らしい

さてこの内側に弧を描くラインのラペルの効果は圧倒的に「スリムに見える」でしょう。

写真でもこの効果は伝わると思います。スリムに見えます。実はこの効果はデザインした時は分かりませんでした、完成したジャケットをみて初めてスリムに見える効果に気づいたのです。縦のラインがより強調される事でこのスリム効果が出ています。素晴らしいデザイン効果です。

・ビジネスに精悍な顔立ちのラペルデザインを

ビジネススーツスタイルを精悍な顔立ちに見せる為にこのラペルデザインはもってこい。タイドアップはもちろん、夏は軽めのインナーを合わせてシャープないい男を演出。

イタリア製のハンドメイドだから出来る絶妙なラインのスーツはこだわり派のビジネスパーソンにもってこい。ビジネスの最前線で戦う為のモチベーションアップで都会に映えるシャープなビジネスマンは是非参考に。


さてこのスーツのデザインディテールを紹介。

シングル3つボタン段返り 

まず最高のバランスで内側の弧を描くラペルライン(コレは最高のバランスです)

ラペル幅9cm ハイゴージ4cm

後ろ襟は5cmで高く 襟はもちろん一枚襟で仕立ててます。 

肩付けはマニカマッピーナ(雨降り袖)

こちらのスーツをオーダーされたお客様は、肩回りに特別なこだわりを持たれていて、修正に修正を重ねやっとご満足いただける肩付けにすることができました。

同じマニカでも、肩幅とイセ込みのつけ方が少し違うだけで表情が変わってくるので、肩付けは大変でもあり面白いポイントの一つです。


手縫いのフラワーホール

布生地はmichele&shinのオリジナルfablic wool100% 300g

都会派スーツにもってこいのグレー。

今回は逆ベリードが特徴的なスーツの紹介でした。

このラペルデザインは本当にカッコいいです。ぜひ参考にして下さい。