茶のヘリンボーンジャケットが完成しました。

2019年03月22日

ダブルのヘリンボーンジャケットが完成しました。

このお客様が来店されたのがちょうど2ヶ月前。

「ジャケットが作りたいのですが・・・・」

「どの様なジャケットがお好みですか?」

「写真があるのですがこの様に出来ますか?・・・・」

「当店はフルオーダーで仮縫いが付いてるので大体の事は出来ます☺ 多分大丈夫でしょう・・・・」

と携帯電話の画像をまず見せてもらう事に。

その写真はある海外の有名テーラーの作製してるスーツの写真でした。

茶のヘリンボーンのダブルのスーツ・・・イケてます。

「このスーツのジャケットが本当にカッコよくて、こんな感じで作りたいんです。・・・しかしなぜこの写真のジャケットがカッコいいかは分からないんです・・・・」

「承知しました。お客様の様な方の為にオーダースーツ屋はあるのです。

この写真の様なカッコいいジャケットを作りましょう。」


写真を見てデザインは大丈夫です。あとはお客様が気にいる写真に近い布生地があるかです。

既製のバンチブックにはありません。Michele&shinがイタリアで直接買い付けしてる布生地に近いのがあれば良いのですが・・・・

400種類近くあるオリジナルの布生地から探してると「これです・・これ」これは近いです・・・・

良かった見つかりました。

そこで完成したのはこのジャケット。カッコいいです。

少し高めなボタン位置とシェイプラインが男らしさを醸し出してます。

ラベル幅12cmで少し横に張り出したラペルのカットと直線的なラインがこのジャケットの圧倒的な力強さを演出してます。

このゴージラインとカラーの曲線が大切なのです。

セクシーで良いものが分かります。

肩付けはナポリの雨振り袖ですが、少し張り出した形に作り構築的な中にイタリアジャケット独特な柔らかさのある片付けが出来ました。

今回のお客様の様に具体的な写真などがあると我々の様なオーダーメイド屋は助かります。

スーツはカッコよく、着たいスーツを着るのが1番です。

フルオーダーメイドスーツはスーツの知識が無い行きにくいと思ってる方が多いと思います。そんな事は全くありません。

ネットから引っ張っきた写真1枚で良いのです。

気軽に相談に来て下さい。フルオーダーは敷居低いですよ。☺