秋を感じる茶のスーツ

2018年09月26日

先日、北京乗り継ぎの中国国際航空でイタリアより帰国、今回は羽田空港着なので少し楽。


今回初めて知ったのですが中国国際航空は預け荷物が23kg✕2個迄OK・・・・帰国時どうしてもお見上げでが増えますがこの重量なら安心、最近の航空会社にしては良心的で助かります。ただ機内が喋り声でうるさいのは中国系の航空会社のあるあるですね。


日本発のイタリア便は各航空会社が多くの便を飛ばしてます。金額を優先か時間を優先かいろいろ選択枠はあります。私はいろんな航空会社を利用します。、今度今まで利用した航空会社のあるあるもブログに書きますね。


今回、秋を感じる茶のスーツが完成したのでその紹介です。

シングル2つボタン ミデアムゴージの高さ ゴージ幅8cm

 唯一のこだわりはポケットフラップを5cm幅に

WOOL100% 目付け280g 

絶妙な光沢なある茶の布生地です。

ビジネスで使えるセンスを感じさせるサイズ感と、いい感じの光沢の茶。

こういう茶は秋を感じさせます。

茶をうまく着こなせば、これほどオシャレに見える色はありません

今年のpittiで目についたのが茶のスーツ、派手なイタリア人を除けばやはりグレーか紺のスーツが多い中、ひときわセンスを感じる茶のスーツがカッコいい。

茶のスーツの復活の予感です。



東京都 中央区 銀座 2-11-10 オーダースーツ オーダージャケット MICHELE&shin