男の定番アウター、グレージャケットの色気とは?

2021年02月04日

イタリア男のクローゼットの中に1着は必ずある、グレーのジャケット。男を上品にカッコ良く見せる、最強のアイテムであることを、彼らは良く知ってます。そんな色気最強なグレーのジャケットが完成したので、紹介します。

色気あるジャケットの代表

よく「イタリア人は流行を追わずに、ベーシックなアイテムを着まわす」なんて書いてるものを見かけますが、そんな事は全く無いのが洒落者のイタリア人。誰よりも流行をきちっと捉えたスタイルをします。しかし 彼らの違う所は一つ「流行を自分なりのに着崩しす」という事と「色気のある着こなし」をするという事。単純に女性ウケを一番気にして服を着ているのです。最高です。イタリアの服はどこか色気があるのが分かります。

そんな彼らがこぞって着るのが、こんなグレーのジャケット。オンオフ問わず上品と色気がコーデネイト出来る、最強万能選手なのです。

柔らかな曲線に出る男の色気

柔らかな曲線でデザインした、アウトパッチポケットが特徴的なシングル3つボタン段返りのジャケット。こんな柔らかジャケットから出る色気を、ちらっと見る女性視線にニンマリは、男の特権でしょう。

さらにコーデネイトを考えるのも楽しみの一つ。こんなに綺麗なジャケットに何を合わせようかと考えるだけで、ワクワクします。私なら茶のパンツと茶のタートルハイネックを合わせて、靴は白のベーシックなスニーカーも良し、グレーのニットにホワイトのパンツのグレートーンで合わせるのも良し、どっちにしても、上品な色気のある男の出来上がりです。

 ポケットは全体を曲線でデザインしています。この形はジャケット全体を、丸く柔らか印象に。アウトパッチポケットならこのデザインはオススメです。

胸のバルカポケットはこのサイズ感がMICHELE&shin。ナポリのサルトリアはこのサイズ感が多いですね。

こんなさりげないこだわりが大切なのです。

肩付けは、MICHELE&shinが最も得意とする、マニカマッピーナ付け。上衿から袖先迄の流れる様なラインを出す為には、この肩付けは必須です。柔らかな上品さが売りです。

袖は本切羽重ね4つボタン。当然手縫いのボタンホール。ボタンは少し緑が効いた色を合わせるなんて、抜群のセンスです。グレーに薄い緑のボタン、結構イケます。

当然、フラワーホールはミラネーゼスタイル、ボタンホールも全て手縫いです。

一見して分かる、ハンドメイド感は,静かなお金持ちアピールです。

手縫いのダブルステッチがNAPOLIスタイル。ナポリのジャケットをお好みなら、この手縫いのダブルステッチでしょう。決して機械のAMFステッチは駄目ですよ。綺麗ですが味がなくなります。昔MICHELE&shinでも機械ステッチをしていましたが、あの味わいが出せない事で、今は機械ステッチはやめています。全て手縫いのステッチです。ハンドメイドのダブルステッチは味わいが違います。

この布生地はMICHELE&shinオリジナルFABLICS WOOL100% 320g 

本当に綺麗な布生地です、気になった方は是非。

今回はグレーのジャケットの紹介でした。