柔らかすぎる‼ 天使のフランネル、LANIFICIO CORRADO。

2021年04月14日

柔らかすぎる‼クリームフランネルのスーツが完成しました。

今回紹介するのは、LANAFICIO CORRADOのフランネルのスーツ。写真でも分かり通り、本当に柔らかすぎる‼ 

このフランネルは贅沢にカシミアを10%混合。まさにクリームの様なフランネルとはこの事を言うでしょう。

このフランネルを作ったのはLANAFICIO CORRAD。イタリアのフランネルと言えば名門中の名門カルロバルベラですが、そのバルベラの3代目LANAFICIO CORRADが満を持して作った布生地です。

この贅沢な触り心地は究極の贅沢、たたでさえフランネルは、わずか数か月限定で着る贅沢な布生地なのに、されにカシミアを10%も入れて作るなんて、究極の贅沢フランネルです。カルロバルベラのフランネルがクリームフランネルならこのLANAFICIO CORADOのフランネルは天使のフランネルでしょう。


柔らかすぎるスーツの贅沢さ。

写真でどこまでこの柔らかさが伝わるでしょうか?

美しい柔らかな紺のスーツのです。カシミア独特の起毛の柔らかさが光の加減で、少しシワの様に写ってますが、実際はシワの様に見える程柔らかな素材なのです。少し白く写ってるのも柔らかな素材ならではの表情です。実物は写真以上に柔らかく美しい光沢がある紺です。

シングルピークドラペル2つボタンのスーツです。

このスーツの特徴はポケットのデザイン。チェンジポケットのスクエアにカットされてデザインがスーツに迫力を与えると共にピンと張った角がシャープにスーツ全体を印象付けてます。

Vゾーンは少し深めにで、11㎝のワイドピークラペルです。シャープで美しいデザインです。

ナポリ仕立ての特徴、ダブルステッチです。

肩はMICHELE&shinオススメのマニカマッピーナ。柔らかな素材に柔らかな肩付けがNナポリジャケットらしい素晴らしい印象が出ます。工業製品とは全く違う作りが自慢です。

フラワーホールはミラネーゼスタイル。全てのボタンホールは手縫いです。パンツまで手縫いのボタンホールはオーダースーツの絶対条件です。

茶の本水牛4つボタン仕様。当然本切羽でボタンホールは手縫いです。こんな小さな拘りがお洒落男には嬉しい限りです。

白シャツ×紺無地ネクタイの合わせ、最もベーシックで最も上品綺麗な着方です。

今回はイタリアの至宝、天使のカシミアフランネル、LANAFICIO CORRADのスーツの完成でした。

少し先ですが今年の冬は是非このカシミアフランネルの贅沢を是非楽しんで下さい。