最高にカッコいいチョークストライプのスーツの完成です。

2019年05月24日

こちらの御客様から予約が入ったのがちょうど3か月前、

インスタグラムとホームページを見て「日本でこんなスーツが作れるんだね?」とご予約をいただきました。

予約の時、御客様のお名前と住所を聞くと新潟県からわざわざ作りにこられるとの事。

かなりおしゃれ上級者の予感、、、、


今回作るのはブルーにストライプでダブルのスーツが希望との事でした、そこで完成したのがこのスーツです。

野暮な説明いらないですね❗とりあえずカッコいいんです。

こちらは今回CANONICOのRUSTIC TROPICALで作成。

100%WOOL 目付240g

どうですかこのサイズ感。

さすがわかってます。

ジャケットちゃんとヒップが隠れる長さにして、ジャストサイズで着てます。

もう短い丈のジャケットは完全に終わってます。今イタリアでも本当に見なくなりました。

デザイナー物のハイブランドもこぞってクラシックな丈になっています。

さて今回のこだわりポイントです。

ラペル幅12cmのハイゴージで柔らかくカーブを描くゴージラインが秀逸。

ジャケットのウエスト位置を少し高めにして足長効果を発揮。

接着芯は全く使わず、生地本来のドレープ感をいかんなく発揮したフルハンドの仕上がりです。

ボタンホールは全て手縫い。このフラワーホールは特におすすめです。

ナポリ仕様の雨降り袖

よく見ると分かるポケットフラップ。内側はスクエアに、外側はラウンドカット

パンツはMICHELE&shinお得意のベルトレスデザイン、サイドアジャスター、編み込みのベルトループにBOXタックです。

サイジングは普遍的なストレートなラインでお仕立てしました。


サイズ感はもちろんですが、小さなデザインのこだわりがこんなカッコいいスーツを作りあげます。


実はこの御客様ですが、年齢が60歳を越えてるとの事。

昔やってたのがわかります。

ずっとこのままセクシーでいてください☺

ありがとうございました。