新生地紹介

2018年11月18日

今回は2種類の茶のヘリンボーンの布生地の紹介です

同じヘリンボーンでもこれだけ違うんです。

両方ともイタリア、トスカーナ州PLATO布生地問屋で買い付けた今季の生地


NO395  wool100% 410g  italyPLATO
NO395  wool100% 410g  italyPLATO

カフェオレをイメージさせる細めのヘリンボーンです

割と糸が細いので柔らかい生地です。触った感じは少しカシミアが入ってるんじゃあないいかと思わせる手触り、最高のドレープ感が出そうな予感です。


オススメはジャケット、ではなくてスーツです((´∀`))

こんな茶のヘリンボーンのスーツ想像してみてください、かっこいいですよね。

シングルの3つボタン段返り、ラベルはナポリっぽく少し大きなピークドラペル

それにパッチポケットのジャケット。

パンツはハイウエスト2タックのテーパード、ベルトループは付けて茶のベルトをアクセントにするのはどうでしょう・・・・オススメです。



次はこの布生地

No394 wool100% 400g italy PLATO
No394 wool100% 400g italy PLATO

こちらはコーヒー色の細畝ヘリンボーン柄に赤のポイントが入っている布生地

初めに紹介した生地を買い付けした時に同じく買った布生地です。

写真で伝われば良いのですが、赤も微妙に色を変えた朱色と赤とオレンジの3色が散りばめれれた、なんとも言えないバランスです。

この布生地はしっかりした張りのある布生地で存在感バッチリですよ・・・・

どうでしょう?

ちょっと人とは違うヘリンボーンを求めてた人におすすめです。

オススメはジャケット

シングル3つボタン段返り やっぱりこれもパッチPocketが良いですね!


今回はテイストの違う茶のヘリンボーン2種類の紹介でした。




東京都 中央区 銀座 2-11-10 オーダースーツ オーダージャケット MICHELE&shin