新しいクリエイターフィレンツェのDIPOを紹介します。

2019年03月17日

フィレンツェの@DIPOがMICHELE&shinのデザインクリエイターになってくれたのが去年の夏・・・

彼はイタリアフィレンツェで自らブランドを展開しているデザイナーです。

彼のデザインする服とチョイスするコーデはクラシコとは一線を画すものが多いのですが、彼の様な若い才能をMICHELE&shinのデザインソースとして受け入れないと、いつしかMICHELE&shinのスーツが古臭いオヤジのスーツになってしまいます。

スーツデザイン、流行もいつも流れています。

彼がデザインする、「フィレンツェのSTREETSTILE」を基調ととした最新デザインとサイズ感はMICHELE&shinのスーツをよりカッコよく進化させるでしょう。

カッコいいです・・・・


今回dipoのデザインしたPITTI95用のスーツを紹介します。

今の流行から逆行するような非常にタイトなサイジング

タイトなサイジング に対してラペルを強調するために12cmと幅広のベリードデザインです。

PITTIの会場で見ると1回りして新鮮です。

2つボタンのスーツです。

パンツはMICHELE&shin2019定番のアウトインのボックス2タック

布生地はMICHELE&shinオリジナル生地のフランネルで作製


紺とチャコールグレーのちょうど真ん中の様な色です。

いい色合いです。

MICHELE&shinで作るスーツはカッコよく、最高のイタリアクオリティーのスーツを作る為に、今後も素晴らしい新しい才能を発掘、クリエイターとして受け入れていきます。