幻の生地!?-20年前に廃業したミルの生地をmichele&shinが入手

2020年03月19日

最近注目の生地は間違いなくビンテージデッドストックの布生地。PITTI97AWでも気になる紳士はことごとくビンテージの布生地で作ったスーツを粋に着てます。

本当にここ最近ビスポーク界ではヴィンテージ生地が再熱で、今の織り機では織れない独特の風合いの布生地にぞっこん。今回はそんなビンテージの魅力をMICHELE&shinが 徹底解剖。

 

ビンテージ生地とは!!?

もともと「ヴィンテージ」とは、「当たり年のワイン」をさす言葉だったようで、いまでは、「価値の高い年代物のアイテム」などにも、この言葉が使われています。

スーツ生地のビンテージとは具体的にいつ頃のモノからなのか?

それは非常に曖昧で、15~20年以前のモノとはいわれていますが、実際に布生地問屋に問い合わせしてみたところ、「20年前からだとビンテージと言えるでしょう。」と返事をいただきました。

ビンテージの布生地は現代の織り機では織れない独特の風合いと発色、柄や質感も違い独特の味があります。


お得意の布生地問屋で情報をGET

前回イタリア プラートのお得意の問屋にビンテージ生地を探しに行っていた時に面白い話を聞きました。

「ビンテージの生地ないかな?」

「もううちにはないなぁ」

「どこか持ってる知り合いの問屋ないの?」

「知らないなぁ、、」

「あ、MICHELEギリシャに行ってみなよ」

「ギリシャ・・・なぜ?」

「聞いたことがあるんだけど、昔のモノでギリシャに沢山いい布地が残っているみたいだよ」

ギリシャは昔景気が良かったけど、20年前ぐらいからの不景気で売れずに残っているお宝が沢山あるとのこと。

MICHELE&shinの強みはフットワークの軽さ、今回ギリシャのアテネまでビンテージデッドストックの布生地を買付けに行ってきました。


20年前に廃業したミルの生地をMICHELE&shinが入手

 ローマからアテネまではわずか2時間のフライト。同じEU圏内なので空港も国内線感覚。ちょっと行くって感じです。ちなみにフィレンツェからナポリ迄、車で高速を飛ばして5時間はかかるのでそれに比べると本当に近い。

初めてのギリシャでしたが、ヨーロッパの主要国に比べると圧倒的に物価が安いのにビックリ。東南アジアのバンコクぐらいの感じです。

布生地探しの旅なのでレンタカーで移動です。しかしレンタカーもイタリアなんかに比べると、ちょっと古い車が多い多い。この感じだと隠れたビンテージデッドストックの生地に出会えそうな予感です。


MICHELEs&shinはイタリア全土の布生地問屋の情報を現地で入れながら直接問屋やメーカーに出向き買い付けしてます。

圧倒的に多いのがピノモンテ州ビエッラでの買い付けですが、今、全世界的にビンテージデッドストックの布生地に注目が集まり、世界中の有名テーラーやお洒落な紳士はこぞってビンテージ生地でスーツやコートを作っており、ビエッラ等の布生地問屋で良いビンテージ生地を探すのが本当に難しくなっています。

そんな中得た貴重な情報・・・どんな布生地があるか楽しみです。

さて訪れた布生地問屋です。

創業70年でこの場所に移ってきて40年のアテネでは老舗の布生地屋です。

店のディスプレイが古い・・・期待大です。

早速入って、色々話をしてみます。

「ビンテージデッドストックの布生地を探してるんだけど何か無いですか?」と聞くと

「地下にあるけど見る?」と言うことで地下に。


この布生地屋は素晴らしいです。間違いないです。なぜなら布生地にホコリ1つ無く、綺麗にキチンと整理してるのです。

いろんな布問屋に行きますが、ホコリまみれの布生地屋なんてざらにあります。笑

そりゃ、これだけ大量の布生地を毎日キチッとホコリを取り掃除は大変です。そんな視点で見ると、ここの布生地に対する愛情と几帳面さが伝わって来ます。

ご主人からオススメされたのは英国の生地です。イギリスのミルの布生地が多く出てきます。どれも素晴らしいのですが、せっかくギリシャ迄来たのです、特別を探します。

ここにしか無い本当に珍しい布生地無い?」と聞くと、やっと出てきました、ギリシャのミルの布生地。?

 

DDD(トリプルデルタ)とAAA(トリプルアルファ)の布生地です

この布生地のメーカーを聞いた事ある人はいるでしょうか?

実は私も初めて聞きました。

この布生地メーカーはギリシャのミルで20数年前に廃業した織元


彼いわく、「コスト無視で、ものすごく良いものを作り過ぎて、廃業したんだよね」との話。

興味が湧きます。

今の布生地には無い色の出方と柄、さらにこの手触りはまさに求めてたビンテージデッドストック。

素晴らしい布生地を発見しました。

さてこの布生地を買うのですが、全て着分しか無いとの事・・・良いですよこんな珍しい布生地・・・即決で購入しました。

多分日本ではこれだけでしょう。雰囲気のある良い布生地です。

気になる方は是非店舗まで見に来てください。

各着分しかないので、売り切れの際はご容赦ください。