今年イタリアトレンド感NO1のグリーンのスーツ完成。

2021年10月06日

紹介が遅くなりましたが、今年の夏前に完成した、SPENCEBRYSONのリネンスーツです。

このお客様は、かなりのお洒落上級者。今年のイタリアの最トレンドである、「緑」を一早く取り入れ、こんな美しいリネンスーツが完成しました。ベーシックな中にキラットセンスが光る出来栄えです。


今季、イタリア最も注目でトレンドなのが「グリーン」

今季イタリアで最も注目なのが「グリーン」(緑)のコーデネイトです。ここしばらくの世界的な暗い流れの中、やっと、マスク無しで、外を歩ける様になったイタリアで、今年の冬は「少し明るい気分で行こう」の象徴の様なカラーで、差し色でもいける、コーデネイトでも上品綺麗に見えるそんなグリーン色が注目されたのそんな時代背景もあったのでしょう。

今年は緑系のコーデネイトを要チェックですよ。


MICHELE&shinが最もオススメなのがこのSPENCEBRYSONのLINEN


LINENスーツという季節外れの紹介ですが、そこは少しお付き合い下さい。

今年、世界的なコロナの影響でMICHELE&shinも多少は影響を受け、注文から通常は3か月ほどですが今、完成迄約5か月ほどがかかっていました。

最も影響の大きかったのが、輸送で、すべての商品の輸送を空輸便を使ってデリバリーしていますが。しかしこの空輸がかなりの時間がかかってしまい、現状4~5ヶ月の納期ななっています。そんな中このスーツが完成したのが8月初旬。この御客様のトレンドの先を見るセンスには脱帽です。


そんなLINENですが MICHELE&shinが今最もカッコいいと感じるファブリックがこのSPENCEBRYSONです。

リネンといえばアイリッシュリネン、アイリッシュリネンといえばSPENCEBRYSONでしょう。圧倒的なアイリッシュリネンの厚みと張り、そして色の出方は他社を圧倒しています。特にMICHELE&shinが注目する点が「色の出方」です。前にも書いたのですが、「自然なリネンの布生地の上から、ペンキで重ね塗りして様な色」と表現しています。

イタリアの歴史ある建物の窓枠を何百年も上から重ね塗りして、出来上がる、そんな発色なのです。だからこんな一見派手かなって思う、緑も美しく、上品に見えるのです。

リネンはアイリッシュリネン、アイリッシュリネンはSPENCEBRYSONです。


そんな、アイリッシュリネンのスーツを紹介します。

シングルブレスト 3つボタン段帰りのスーツです。

SPENCEBRYSONのグリーンとイタリア職人のハンドメイドが本当に美しいスーツを完成させました。

ゴージ幅10㎝ ハイゴージのNAPOLI仕様。ストレートカットのラペルカットが全体にシャープなイメージを与えています。

ダブルステッチはMICHELE&shinの得意業。

フラワーホールは当然ミラネーゼスタイルの手縫いです。

アウトパッチポケットの仕様です。今MICHELE&shinはこのラウンドの形イチ押しです。

アウトパッチポケットなら是非この形を。

袖は4つボタンで、当然手縫いのボタンホールです。スーツのオーダーメイドをするならこの手縫いは、絶対の押さえるポイントです。チラッと見えた時の満足度が違います。

パンツはベルトレス。ピストルアジャスター仕様 アウト1タックがベーシックです。


こんなグリーンのアイリッシュリネンのスーツ、ワードローブで見るだけでもワクワクしです。