世界最高のアイリッシュリネンSPENCEBRYSONのスーツが完成

2021年07月05日

世界最高のリネンと称される、アイリッシュリネンのSPENCEBRYSON。SPENCEBRYSONの素晴らしいさは、美しい光沢と風合いはにあると言えます。その品質の高さから、英国王部はもとより、世界中のセレブリテーのファッションには欠かせない存在となっています。


SPENCEBRYSONは何が特別なの?


SPENCEBRYSONの麻は何が特別なのでしょうか?

SPENCEBRYSON社は1891年、アイルランド島のアルスター地方の設立されました。今年で130年の歴史があることになります。このアイルランド北東部は、古来よりリネンが根付いた場所位だった事もあり、今なお100%現地のアイリッシュリネンで作られており、今日に続くリネンを頑固に作り続けています。

1992年には同時期に設立されたアルスターウイバー社と統合、現在世界的なリネンメーカーの代表となっています。


厚みと張りの特別感

そんなSPENCEBRYSONの麻はまず厚みが違います。圧倒的な重さ(厚み)から出るあの存在感は他に類を見ません。300~380gと言う圧倒的な厚みからくるリネンの素材は仕立て映えと言う言葉にぴったりです。

麻で仕立て映えなら、間違いなくこのSPENCEBRYSONの厚みです。さらに張り感が素晴らしいのもこの麻の特徴です。厚みと張りが作るこのスーツは「仕立て映え抜群」です。


色の出方が特別

SPENCEBRYSONの大きな特徴の一つが、「美しい色」にあるでしょう。麻独特なあの自然な色は、何とも言えないナチュラルな美しさを見せます。私がよくこの麻の色を、「イタリアの古い家の何百年もかけて修復しながら塗った窓枠の様な色」と例えます。麻だか許される綺麗な色は、他の布生地で着るのに、少しハードルが高いと感じ様なカラーの色も許されます。ウールでもシルクでも綿でも出せない、不思議な魅力がある素材なのです。特にこのSPENCEBRYSONの麻の色は自然でそして華やか。特別なのです。

そんなSPENCEBRYSONのアイリッシュリネンで作った美しいスーツが完成しました。ご紹介します。

使用したのは今シーズンから新しく入荷したTyroneのCOULOUR12


アウトパッチポケットのダブルブレストスーツです。

アウトパッチポケットがまさにアイリッシュリネンでの素材感と相まって最高に美しく仕上がりです。



ラペル幅は11.5㎝のワイドラペル 今からの流れ、やや低いゴージラインが特徴的です。

NAPOLIスーツの特徴 手縫いのダブルハンドステッチが良い味を出してます。


手縫いのミラネーゼスタイルのフラワーホール。

ダブルなので贅沢に両サイドに。

オーダーするならこのこのディテールは絶対のオススメです。


3.5㎝幅のバルカ胸ポケット


マニカマッピーナの肩。イタリア職人のこだわりを感じます。


上衿裏は共布で、カラーのフエルトは使いません。ハンドメイドのこだわりです。

パンツにいきます。

パンツはボタンフライのパンチェリーナで。

イン2タックが全体のデザインに合います。


ウエスマン5㎝のベルトレス。サイドアジャスターはピストル型で。


ダブル幅は5㎝

まだまだ麻でスーツを作られた方は少ないでしょう。しかし麻だから許される特別なデザインやカラフルな色のビスポークスーツはこんなにカッコいいのです。ぜひこの夏に最高の麻のスーツを。