リネンスーツでキメる

2019年10月01日

皆さんこんにちは。


今回は、タイトルの通りリネンスーツをご紹介させていただきます。

そもそもリネンとはなにか・・??

リネンは、亜麻の繊維を原料とした織物。

麻特有のカラッとした風合いがあります。

中近東では、肌着として使われており、エジプトのミイラを巻くのにも使われていたとか、、、

へぇーーーミイラを巻くのに使ってたんですね。

私は知りませんでした。w


特徴としまして、なんといってもその丈夫さ!!

コットンの2倍 ウールの4倍もお強度があり、水を吸うと更に強度が増し

吸湿や発散も他繊維に比べ優れているので驚きですよね。

そして今年2019 SSのPITTUOMO用でリネン100%のスーツを仕立てました。コチラ↓↓↓


デザインとシルエットが特徴的です。


ラペルのカットが独特ですよね。

ノッチラペルなのにピークドラペルのような丸みが素敵です。

このカットは、あまり見ないかもしれません。

フラワーホールは、勿論手縫いのフラワーホールに!!

これを知ってしまうと止められなくなりますw

1つ付くだけでかなり存在感がでて、より迫力も増します。


この何とも言えない太さ加減が絶妙です!!

スタッフの身長が180cmなのでかなり雰囲気がでて格好いいです。

私も太いパンツを履くと本当に足が短く見えてしまうので断念しました。。

個人的にはすごく好きなスタイルです。


やはりリネンなので着ていると、自然にはいってしまうシワ!!

これもリネンの特有なので、そのシワも着こなす!!

味の1つです!!