リゾートで着るカントリージャケット

2021年10月23日

今回ご注文を頂いたのは常連のお客様。

「ビーチリゾートで着るカントリージャケットを作りたい」「あと田舎臭い感じじゃあなくて、東京でも着れるような都会的なジャケットにして欲しい」とのご要望でした。

カントリージャケットと聞くと、w.billやハリスツイードなどのツイードやフランネルで仕立てられた、英国調の猟銃用ジャケットを想像する人は多いのではないでしょうか?

カントリージャケット×リゾートで都会らしく。これは難しい。

打合せを重ね、ディテールに細部までこだわる事により、カントリージャケット×リゾートが実現しました。ご紹介します。

まずカントリージャケットとはスポーティでカジュアルな感覚をもつジャケット。 多くはツイードなどカントリーライクな生地で仕立てられるが、今回【リゾート,都会的】のキーワードがあったので、MICHELE&shin originalのホワイトベージュのウールを選択。

ウール本来の程よい艶感が一気にカントリーからリゾートの雰囲気に変えてくれます。


カントリージャケット本来のディテールとしてポケットはアクションプリーツに。

リゾート=高級感は大事です。しっかりとボツっと入った手縫いのダブルステッチが、高級感を引きたたしてくれます。

ダブルステッチって元々ワークウエアとかに使われる仕様で、一見カジュアルに思いがちなんですが、手縫いっていうのがポイント!AMFではなく職人の愛のある手縫いのダブルステッチは今や都会的なディティールですね。

ラペルは11.5cm幅のピークドラペルでデザイン。

ゴージライン少し高めのワイドなピークドにすることによって華やかな印象になるように仕立てました。

フラワーホールはもちろん手縫いのミラネーゼスタイル。

スーツはディティールで決まります。これはMICHELE&shinの絶対に譲れない自慢のディティールです。

肩付けはナチュラルでお仕立て。

袖は5つボタン重ね

今回ご一緒に襟なしのダブル10個ボタンジレもお作りいただきました。