グレージュのナポリジャケット

2019年10月04日

こんにちは!MICHELE&shinの松本です。

今季の冬用にグレージュのジャケットを作成したので紹介します。


プラートの布生地店にて小格子柄330gのフランネルを2m手に入れたので作成しました。

タイトルの通りベーシックに仕立てたかったので、あまり工夫はないですがバランスよくまとまりました。

さて今回のジャケットは2つボタンです。

最近は3つボタンの段返りがお気に入りでしたが、たまには2つボタンもと思い2つボタンにしました。


ラペル幅は9.5cmとベーシックを意識。

カットはストレートカット

ゴージラインは3cmと高めに設定しました。

手縫いのボタンホール

今回はミラネーゼではなくあえて従来のボタンホールにしました。

いつもならより丸い形のラウンドパッチにするのですが、ベーシックが今回のテーマだったので、ラウンドの形が緩やかなパッチの形に。

袖元は4つボタン重ねなし

ベントは専らサイドです。

肩付けはマニカマッピーナで柔らかいイメージを作りました。

いかがでしたか?MICHELE&shinの商品は職人の味を全面に出した商品が多いですが、たまにはベーシックを狙ってみるのもいいですね。

着れる季節が来るのが待ち遠しいです。