ハリソンズ オブ エジンバラ HARRISONS【INDIGO インディゴ】

2020年02月04日

皆さんこんにちは

MICHELE&shinの松本です。


本日も春夏生地のご紹介です。

ビスポークはシーズンの変わりめが早いためココ最近は布生地紹介のブログばかりですみません汗

他の記事も沢山出来てます。順次上げていきますので楽しみにしていて下さい。


さて本日のご紹介の布生地ですが、ハリソンズ オブ エジンバラ から【INDIGO インディゴ】のご紹介です


ハリソンズ オブ エジンバラ HARRISONS【INDIGO インディゴ】

厳選されたメリノウールと、高品質リネンのマリアージュによって誕生したプレミアムなサマージャケティング"インディゴ"。

眩しい陽光の下でも颯爽とした着こなしを楽しみたいビジネスマンに向けて織り上げられたライトウェイトのボディーは、イングランド北部ヨークシャーの軟水で仕上げられ、エレガントな表情と素晴らしい肌触りを持ちます。

コンチネンタルなテイストでファッション性の高いデザインの数々は、オンタイムだけでなく、ガーデンパーティーやスポーツ観戦などのシーンでも引き立ちます。

230gms ウール80% リネン20% 

・全種生地写真


素晴らしいindigoシリーズの中でもMICHELE&shinが皆様にオススメしたい生地5選をご紹介します。


鮮やかなディープグリーンにベージュのウィンドウペン。

インディゴのデニムや明るい茶系のローファーなどに合わせたりするとバッチリです。


英国の代表格 グレンチェックにライトブルーのオーバーチェック。

生地に特徴があるのでシンプルにベージュやホワイト系の明るい無地のスラックスに合わせたいですね。

個人的にはくるぶし丈のライトグレーのパンツに黒靴を合わせたいですね。


ダークブラウンのウインドウペン

落ち着いた雰囲気とリネンの風合いにより大人の雰囲気を出してくれる生地です。こちらはシックにに同色系で合わすかダークネイビーのインナーを合わせたいですね。


ダークレッドにブルーのウインドウペン。

赤系の生地はなかなか普段愛用しづらいですが、こちらはそんなことはありません。リネン特有の発色と質感で着回しやすい色味にまとまっています。

ダークネイビーのスラックスにライトベージュのサマーニットなど合わせるといいですね。シンプルにコットンの白シャツにインディゴのデニムなんかもGOODです。

THE シンプルなダークネイビーです。

シンプルと言ってもウールリネン特有の質感で他の紺ブレザーとはオシャレに差が付きます。

これぞ一番今季のヘビーローテーションになるのではないでしょうか。

いかがでしたか?

コレクションの名前の通りの風合い。ウールリネン特有の発色や風合いはきっとお好きな方も多い生地感なのではないでしょうか? 

ハリソンズオブエジンバラ【INDIGO 】でのお仕立ては下記のご料金となります。


【ジャケット】 

FULL HAND all ¥164,000 +tax (仮縫付き)

WHITE LABEL all ¥99,000 +tax

ご興味のある方は是非店頭でお確かめ下さいませ。