今から着て欲しい都会的なミラノジャケット

2021年10月11日

今回都会的なミラノジャケットが完成したのでご紹介です

シングル3つボタンの段帰り。アウトパッチポケットが印象的です。

ラペルはミディアムワイドにデザインした10㎝、ゴージラインはNAPOLI仕様でハイゴージの4㎝、上品です。

バルカポケットです。グッと角度をつけた特徴的な3.5㎝のワイド幅が今のNAPOLIです。


美しいマニカマッピーナの肩付けです。

柔らかな印象で首から肩のラインを作ります。


ベーシックなアウトパッチポケット。合います。

上衿の裏の表布仕様は職人のこだわりポイント。


フラワーホールはミラネーゼスタイルの手縫いで。フルオーダーなら、是非やりたいディテールポイントです。


写真でも分かると思うのですが、小柄のチャックの大きさが絶妙で、本当に上品なチャックです。

特にこのブルー×グレー×黒の配色が本当に綺麗。ブルーの入り方が上手くて良いんです。


この布生地はMICHELE&shinオリジナルのイタリア北部ビエッラで仕入れた布生地。

ビエッラはミラノからは車で高速を飛ばせば40~50分ぐらいの場所にある、すぐ北はスイスのマッターホルンに隣接した小さな布生地の街。マッターホルンの上質で豊富な水がある事で、イタリア高級紳士の布生地の産地はほぼここで生産されています。

そんなビエッラにあった、グレーのミラノジャケットチャック。まさにカントリーテイストを都会にしたミラノジャケットチャックです。

今、コロナ騒ぎでイタリアに帰れなくなり、ビエッラにも、もう2年以上行けてません。早く収束して、またビエッラでイタリアの素晴らしい布生地を購入したいと思っています。