デキるビジネスマンが着るスーツ

2020年02月01日


このスーツを撮影していて思ったのが、

いやーめちゃくちゃ良いスーツだな!シルエットが完璧だな!と。。

生地感がたまりませんでした。

セレクトして頂いた今回の布生地は、REDAのウィンドウペンです。

伝統柄の一つで、クラシックでトラディショナルな印象を与えますし

存在感がある割に、すっきりさと上品さをアピールできます。


ゴージ高さは、お客様の好みにより、3cmと高めにしました。

ラペル幅9cmにし、緩く外に曲線を描いたラインにしました。


チェンジポケットを付け両角は丸みをとりました。


肩付きはマニカにし全体的に柔らかい仕立てになっています。


勿論フラワーホールはミラネーゼです。

やはりマシンには出せないハンドならではの風合いは、職人の高い技術ですよね。

存在感が違います!


左ポケットのみにフラップをつけて、隠しボタンも、、、

形もデザインも細部までこだわるのが素晴らしいです!!

本年もREDA推しでいきます!!