チャコールグレーヘリンボーンの魅力とは。 

2021年01月22日

大人チャコールグレーのヘリンボーンスーツが完成しました。

グレーのスーツから出る、柔らかな表情と、職人が作るハンドメイドのスーツは、最高の組み合わせの一つでしょう。大人の余裕はこんなスーツから出ます。

ネイビースーツがキングなら、グレースーツはクイーン。この2色のスーツはイタリアの紳士のワードローブの基本で、必ず数着はクローゼットに並びます。そんなチャコールグレーのヘリンボーンスーツが完成しました。大人の余裕を感じさせるスーツを、今回は紹介します。

グレーのスーツは知的

紺のスーツが基本の、日本のビジネスシーンで、グレーのスーツはどう映るでしょうか?

グレーのスーツを着こなせてる人は「落ち着きと余裕のお洒落上級者」でしょう。グレーは落ち着きが感じ取れる色です。仕事の出来る落ち着いた紳士を演出するには最高の色で、落ち着き=知的が成り立ちます。王道の紺のスーツから、ちょっと知的なグレーのスーツにです。MICHELE&shinは今年の夏 絶対のオススメをします。

グレースーツは知的で余裕と遊びが透けて見える。

グレーのスーツは知的で、スーツの後ろに「余裕と遊びが透けて見える」とMICHELE&shinは考えます。

夏のイタリア紳士の余裕と遊びが透けて見えるコーデネイトを少し紹介します。どのオヤジも参考になります。

白シャツにグレーのネクタイ+茶靴、上品さのお手本の様な、夏のコーディネート きちっと靴下を履いてる所も注目してください。上品で余裕を感じさせます。

小さなチェックのライトグレーが軽さを演出。黒ドットのネクタイを真似したくなります。

日焼けした肌に、ベーシックな3ピース。スーツの後ろに、ヨットが透けて見えます。

ベージュのポロシャツにアウトパッチポケットのスーツで、さりげなさをアピール。

グレーのスーツは本当にカッコ良いのです。決してイタリア人が着てるからじゃあないですよ。お洒落は自信です。

グレーのスーツは本当に合わせにくい?

「グレーのスーツはコーデネイトが難しいよね」と良く聞きます。しかし少しのポイントを押さえれば、これほどお洒落に見える色はありません。夏のイタリア的グレーの合わをぜひ真似して下さい。


さてここからは、今回完成したチャコールグレーのヘリンボーンスーツを紹介します。

シングル2つボタン、非常にベーシックなデザインのチェンジポケットがアクセントになってます。

ラペルデザインはストレートカット、ゴージラインは5㎝のミディアムライン。

ゴージ幅は10㎝でデザインしました。ベーシックで美しいラペルです。

フラワーホールはミラネーゼスタイル、ボタンホールも当然手縫いです。

襟裏のカラーはフエルトを使わず、表布仕上げ。職人の腕の見せ所です。

マニカマッピーナ付けです。全体に丸いラインを出します。


袖は4つボタンの手縫いのボタンホール。当然本切羽で。

チェンジポケット。フラップ幅6㎝が今のMICHELE&shinデザインです。

パンツはベルトレス サイドアジャスタ仕様。ウエスマンは4㎝で。アウトインのボックスタックです。

MICHELE&shinオリジナルの編み込みベルトループが、悪目立ちせず、ちょっとした華やかさを演出しています。

今回はグレーヘリンボーンのスーツの紹介でした。グレーは知的で着ている人の余裕と遊びが垣間見れるスーツです。今年の夏はカッコいいグレーのスーツで。