セッテピエゲのナポリ仕立てのネクタイ

2019年08月01日

ナポリから車で1時間ほどの場所にカンパーニャという田舎町があります。

イタリアではカンパーニャは質の良いモッツァレラチーズを作る場所で有名なのと、8月の毎週日曜日、市内中心の道に水を流して、みんなで水を掛けをするお祭りで有名です。

僕はまだこの水掛けフェスティバルは参加した事はないのですが、今年は是非参加したいなと思っています。


さてこのカンパーニャにMICHELE&shinと最も仲の良いネクタイ工房のERINがあります。

南イタリアのネクタイを作りのファーストファミリーの家系で、こだわりのナポリネクタイを全て自社で製造しています。

名前は出せないのですが世界中の高級ブランドのネクタイのOEM工房としても制作しています。

MICHELE&shinは自社工房で製造出来る商品だけにこだわり提供をしてきましたが、今年から年2回だけ、ネクタイのオーダーをすることになりました。

なぜ2回だけかというと、MICHELE&shinの工房からカンパーニャ迄、車で6~7時間かかります。

最終製品のチェックは任せず、自らしないといけません。そうしないと自信のあるものを提供出来ないと考えてます。

なかなか頻繁には行けないのが現状なので年2回のオーダーにしてます。

実は今までネクタイの製造知識がほぼありませんでした。ネクタイのオーダーをやりたいと思ってから、工房に通い、約1年半・・・・やっとオーダーが始まりました。

  

MICHELE&shinの今回のネクタイここだわりは全て手縫いのナポリ仕立ての7ホールド。

あの有名なマリネッラではアンティーケと呼ばれる仕立てで最高級の仕立てです。

裏生地をミシンで縫わず、端を手縫いで留めていきます。

コモ産の最高級素材の素材が最も感じ取れる、イタリア人も憧れの仕立てです。


ERYNの工房です。


ひいおじいちゃんです。自分では今は作ってませんが、いつも工房でブラブラしてます。

イタリア工房を感じます。


作製風景

全行程お母さんの手縫いです。

素晴らしいの一言です。


今回のオーダーネクタイの特徴は幅と長さを1cmきざみでオーダーできる事です。

よくお客様から既成品のネクタイの長さや幅の不満を聞いてました。

「いい布生地のネクタイなんでけど本場イタリアのネクタイは長さが合わないだよね・・・・」

そこで今回7ホールドナポリ仕立て、 幅と長さを1cmきざみでオーダー出来る様にしました。


今、オーダー頂いたお客様には順次お渡しをしている状態ですが「初めて長さがしっくりきた。」「こんな柔らかいネクタイ初めて」など喜びの評価を頂いてます。


実はいい話ばかりで無くて失敗もありました。

1本布生地を違って作製したのです・・・・このオーダー頂いてたお客様はイタリア人の様なおおらかなお客様。「ちょうどジャケットオーダーしようと思ってたから差額払うからそれで作ってよ・・・・☺」と


ご迷惑おかけしたのになんて男前な・・・・

ご迷惑おかけしました・・・・


今まで既成のネクタイで満足出来なかった方はぜひ次のオーダーを楽しみにしてください

次は10月ごろからオーダー開始します。