サルトリア漂うスーツが出来上がりました。

2018年10月13日

サルトリア漂うスーツが出来上がりました。

先日オーダー頂いてたお客様のスーツが出来上がりました。

オーダー頂いたのが真夏の8月、セミの鳴く中、茶のフランネルチェックのスーツを今季の秋冬用にとオーダー頂きました。

こちらが完成写真です。


ミラノのビジネスマンの雰囲気がバッチリ出てます。

茶チェックのフランネル、3つボタン段返り、ラペルはお客様の好みで直線的なライン、肩もよりクラシックな仕立てです。

ラペルのドレープ感がよりサルトリア感が出てます。 


3つボタンの段返りはなんといってもチラッと見える手縫いのボタンホールがポイント!

ボタンホールを見るだけで良さが伝わります。


布生地

No.1-355 MICHELE&shin 目付け370g WOOL100% 仕入れ BIELLA

良い生地ですね。

こんな濃い茶色のチェック柄だとが野暮ったくなりそうですが、そこがイタリアンファブリックこんなにイケてる感じに仕上がります。


デザインの打ち合わせ画。

・ジャケット

・パンツ


お客様のイメージ通りに出来上がってほっと一安心です。


実は今回初めてのフルオーダーとの事で、お店の来店が少し敷居が高かったとお話してました。

そりゃそうですよね、銀座のイタリア製フルオーダー店 

普通に聞いたら敷居が高いです・・・・。


銀座のフルオーダーのお店イメージ・・・ 

ピシッと紺のスーツを着た渋いオヤジが店の奥に居て、首に掛けたメジャーが妙な威圧感・・・少し専門知識が無いと入れない雰囲気・・・金額も明瞭で無くて・・・

入りにくいー


私達はよくナポリなどの高級テーラーなどに話を聞きに行きます。

高級と言われてるテーラーほど本当にフランクでびっくりするほど色々教えてくれます。

イタリアテーラーあるあるですが、どこのテーラーに行ってもまずプラスチックの小さいカップに入ったエスプレッソが出てきて、とりあえずコレ飲んでからにしょうよ・・がお決まりです。

オーダーのお話を聞くと、専門知識なんか1つも必要無いよ、  こんなカッコいいスーツを作りたいだけで良いんだよと言ってくれます。


そりゃそうだ、お客様のイメージを具体化するのがテーラーですからね・・・・

MICHELE&shinでもこれを実践してます。

お客様のオーダーで2時間は頂いてますが約1時間はお客様との雑談、約1時間がオーダーの打ち合わせのイメージです。

無駄なようですがこの雑談の1時間が本当に大切なんです・・・ここはイタリアですから☺

この雑談が服作りの楽しさを生みます。


今回のお客様は始めてのフルオーダーとの事でしたが、本当に楽しめてオーダー出来たと言って頂き本当に感謝です。ありがとうございました。

皆さんも気軽に来店してくださいね。


当店は銀座駅から徒歩4分 オーダースーツ専門店です。是非一度お気軽にお越しください。 


東京都 中央区 銀座 2-11-10 オーダースーツ オーダージャケット MICHELE&shin