オーバーチェックのミラノジャケット

2021年08月23日

皆さんこんにちは。MICHELE&shinの松本です。

本日はMICHELE&shinオリジナルの細かいオーバーチェック生地で作成した、ミラノジャケットが完成したのでご紹介します。


ミラノジャケット生地とは?

皆さんはミラノジャケット生地をご存じですか?

ミラノジャケット生地とは3種以上の色から構成される、細かいオーバーチェックやハウンドトゥースチェック、グループドチェックなどのことを言います。


私は2020AWにフィレンツェで行われた、紳士のファッションウィークPITTI UOMOまでミラノジャケット生地のことを知りませんでした。

それもそのはず、ミラノジャケットとはイタリア人独自の呼び方だからです。

2020AWに行われたPITTI UOMO、会場に入り数分後、私たちはあるカントリー調の細かいハウンドトゥースチェック生地を身にまとった紳士達に目を奪われました。その瞬間なんて素敵なんだ。と思ったのを今でも思い出します。

すぐに彼らに話しかけにいき、「その生地カッコいいね!最高だよ」と言うと、彼らが「ミラノジャケットかい? イタリアではこんな布生地のことを総称してミラノジャケット生地って言うんだよ 」

「具体的な決まりはないけど主には3種以上の色を使った、細かいオーバーチェックやハウンドトゥースチェック、グループドチェックなどのことだね。 」と教えてくれました。


3種以上の色を使った、細かいオーバーチェックやハウンドトゥースチェックはカントリー調の物が多く、少し田舎臭いいイメージが出る中、イタリア人はそれをミラノなどの都会でお洒落に着こなすということからミラノジャケットと呼ばれているそうです。

ミラノジャケット、、、いい名前だ...



都会で差をつけるミラノジャケット

今回仕立てたのはそんなミラノジャケット生地。ダークトーンの紺茶灰の3種の色を使った、細かいオーバーチェック生地。明るいカントリー調の生地が多い中、より都会的な印象のミラノジャケットが仕上がりました。

スタイルが良く見えるようにボタン位置と絞り位置を高く、またラペルをハイゴージ4cmにラペル幅9.5cm、胸のバルカの位置を高めに設定することで、スーツを見た人の目線が上がるのでよりスタイルが良く見えるようデザイン。

手縫いのミラネーゼのフラワーホール、贅沢に入ったダブルステッチがジャケットにより高級感を与えてくれてます。


肩はマニカでお仕立て。

肩から首元にかけてスゥっと吸い付くラインがMICHELE&shinのジャケットの特徴。

4.5~5cmの高さで作られるMICHELE&shinのジャケットの首元は、吸い付きがよく、職人の腕がいいのが分かります。

皆さんMICHELE&shinのミラノジャケットはいかがでしたか?


今シーズン秋冬に向けて様々な生地が入荷しています。

中にはミラノジャケット生地も入荷しており、いくつか皆さんにご紹介したいものもありました。またブログでご紹介の記事も上げたいと思います。

お楽しみに~