オリジナルファブリックで作るダブル6つボタンのスリーピース

2020年05月29日

皆さんこんにちは。MICHELE&shinの松本です。
今日はMICHELE&shinオリジナル生地で作成したダブル6つボタンのスリーピースが上がりましたのでご紹介します。

今回のお客様もMICHELE&shinの常連さん。ご来店時、艶感のある程よいライトグレー を希望されていていましたが、なかなかこだわりの強いお客様...ビシっとイメージにあう生地が全然見つからないんです...

そんなこんなで布生地を探していた時にちょうど店舗にかけてあるスーツを見て、「コレだよコレ」と

 そこには私がサンプルで作成したグレーのダブルのスーツが!しかしこの生地サンプル用に着分のみ購入した様な気が...嫌な予感がするなぁ、と思いつつも調べてみると4.0m スリーピース1着分のみ残っていました。運良く生地があったこともありそこで即決されました!

そんなこんなあって、今回お作り頂いた生地は程よい光沢とドレープ感のあるMICHELE&shinオリジナルファッブリックWool100% 140's 250g/mの布生地


完成の写真

いかがですか?今回お仕立てしたのはMICHELE&shinフルハンドレーベル。写真では比較的普通に見えますが、今回もこだわり、沢山入れてます!!


まずラペル。今回お客様が特に拘られていたのがこのラペルのシェイプ。

L型のシェイプを意識しつつゴージラインを下げナローな雰囲気を出しました。
見てくださいこのゴージラインの立ち上がり!

ビスポークならではの立ち上がりです。スーツ好きには堪らないですね。


次にこだわったポイントはバルカポケット。こちらのお客様はスリムな胸ポケットがお好みでまた、なるべくストレートなカットにして欲しいとの事でしたのでこちらの形になりました。

最近MICHELE&shinでは3.5cmのライドバルカをオススメしていますが、スリムなバルカポケットもシャープなイメージが出て良いですね!

肩はナチュラル

首元は5cm高の襟元

こちらのお客様は首が細く、毎回首合わせに苦労しますが今回は一発でバッチリでした!腕上がってきたかなぁ^ ^笑


フラワーホールはもちろん手縫い(ミラネーゼ)

今回は贅沢に両サイドに入れました。


ボタンホールはナポリスタイルの手縫いのボタンホールです。


襟裏は共布襟

この共布襟にヒゲの仕立てなかなか見ないですよね!

・共布襟はやっててもヒゲはない。・ヒゲはあっても共布襟ではない。そんなジャケット結構多いですが、MICHELE&shinでは布生地にもよりますが基本共布襟のヒゲ付きです!


腕もとは4つボタン重ね

フラップは少し大きめで6cmで仕立てました。


今回のオーダーは特別に変わったポイントがもう一つ。

いかがですか??

こちらはMICHELE&shinがストックで持っていた総柄のスカーフ生地で、裏地に代用しました。お客様のこだわりでパイピングはゴールドに。

通常MICHELE&shinではあまり裏生地では遊ばないのですが、たまにはいいですね(^^)v

お次にベストに行きます!

今回お仕立てしたベストはショールカラーのダブルの6つボタン。
ダブルにダブルを仕込んだのは今回のポイントです!!

ショールカラーは8.5cmと存在感はありつつも主張しすぎないサイズ感に。


もちろんジレも同じ裏地を使いました。


こちらもMICHELE&shinのこだわりである共布仕立て。MICHELE&shinのジレの標準仕立ては、贅沢な共布仕立てになってます!


最後にパンツです。
細身のアウトワンタックで仕上げました。

ベルトループ仕様ですが、一本目のみMICHELE&shinオリジナルデザインの編み込みのベルトループを入れて頂いてます。

左の後ろポケットのみフラップをつけられるのがこのお客様のこだわりです。

ダブル5cm

パンツにも手を抜かず、細部にまで手仕事で仕上げています。

皆様いかがでしたか?今回はMICHELE&shinオリジナルファッブリックで作るダブル6つボタンのスリーピースでした。また次回のブログお楽しみに。