これは美しい!GOLDEN FOXのジャケットが完成

2021年08月03日

今、ビンテージ&オールドFablicsが世界中で注目される理由。

今、ビンテージファブリックやオールドファブリックが世界中で注目されています。これには今の時代背景が理由にあります。ファッション業界自体が、SDGSやサステイナビリティを意識しなくてはいけなくなり、ハイブランドなどのデザイナーも、新しい布生地ばかりで作るものから、倉庫に眠ってた様なビンテージの布生地や、天然由来の素材からより人工的な素材の開発をし、商品を作りをするようになりました。そんな最先端の商品から世界中の最先端のファッシニスタは刺激を受け、「ビンテージの生地っていいね。」「昔は今の素材より良いのが沢山あったんだね。」「ビンテージの布生地で作る、今のデザインって、SDGSだよね。」と言われる様になり今のビンテージファブリックが世界中で注目される様になったのです。

SALTORIAは昔からサステイナビリティ

サルトリアのテーラーは昔からサステイナビリティが自然と出来てた業界でした。例えばイタリアの老舗のテーラーは、これはって言う布生地は自前で購入し、倉庫や金庫にしまって顧客を待ってると言います。

良いものは時間がたっても良いもの。捨てるのではなく、その人の為に作る、そして長く着る。まさにサステイナビリティです。

今回作成したのは常連さんの持ち込みのOLD GOLDENFOX 。

今のGOLDENFOXのバンチにはない廃盤の布生地で、常連さんがとあるインターネットサイトで購入されたものだそうです。

この布生地もきっと常連さんのことを待っていたのでしょう。

素晴らしいOLDFablicsのジャケットが完成しました。

ブルーチャックのジャケット。軽やかにアウトパッチポケットが特徴的です。

ラペル幅は9.5㎝、あまり高くないこのぐらいのゴージラインが綺麗です。

パッチポケットの形に注目です。今この曲線のラウンドパッチポケットが特別感があってオススメ。手縫いだからこそできる細かいディティールがジャケットの良さをさらに引き立たせてくれます。


3.5㎝幅の胸バルカポケット

ミラネーゼスタイルの手縫いのフラワーホール。MICHELE&shinのフルオーダーならこのデイテイールは絶対です。

柔らかなイメージのマニカマッピーナの肩付け。綺麗です。

今回はGOLDENFOXのジャケットの完成でした。