ゼニアの最高峰14milmilのフルオーダースーツ

2021年11月06日

皆さんこんにちは。MICHELE&shinの松本です。

今日は常連のお客様の持ち込み生地、ゼニアの最高峰14milmilで仕立てた3つボタン段返りのスーツが仕上がったのでご紹介します。


Fabric: Ermenegildo Zegna wool97% cashmare3% 280g

ラペルはストレートカットの9cm。肩幅に対して程よい幅のストレートカットにする事によりシャープな縦のラインを出しました。

胸ポケットはMICHELE &shinお得意の3.5cm幅。ナポリの仕立てといえばこの幅です。

ダブルステッチにハンドホール。良いものは手縫に限ります。

14ミクロン(1ミクロン=1000分の1mm)の超極細糸を使用した起毛感のある14milmilの生地に入れる手縫のステッチは、ふっくらとした厚みがあり、1つ1つのステッチがまるで生きているかの様です。

肩付けはもちろんマニカカミーチャでお仕立て。

片先に寄ったいせ込みのシワは、スーツ好きには堪らないディティールです。

パンツはウエスマンベルト3.5cmの1つボタンベルトレスデザインでお仕立て。

前たてはボタンフライデザイン。

ダブル4cm

サイドアジャスターはピストル型でデザインしました。

皆さんいかがでしたか?

今まで当店では14milmilの取り扱いが無かったのですが、先日数点生地が入荷しました。明日のブログで改めて14milmilの魅力をご紹介をしたいと思います。

お楽しみに〜