MICHELE&shin×OTOKOMAE LINEN SUIT FAIR

5月22日㈯~6月6日㈰

MICHELE&shin×OTOKOMAE  LINEN SUIT特別オーダーフェア開催!!

夏スーツはSOLAROとLINENで決定!!

イタリア男の夏の定番と言えばソラーロとリネン。少しづつコロナも落ち着きつつあるイタリアで、そんな男前のスーツが急増殖中。イタリア男も、みんなしばらく我慢してた反動で「今年の夏はお洒落するぞ」が爆発してます。今回はそんな男前なソラーロとリネンをMICHELE&shin×OTOKOMAEで1か月限定でオーダーフェアを企画。最高にイケてる夏に向かっての企画です是非この機会をお見逃しなく。

【イタリア夏の定番リネンの魅力とは?】

リネンの魅了は数多くありますが、一番は「大人の粋」

リネンスーツの最大の魅力は間違いなく「大人の粋」にあります。最近、粋って言葉もあまり聞かなくなった様に思います。粋を調べると、「粋とはその時代の美意識であり、身なりや振舞いが洗練されていること」とあります。

麻を通気性や吸湿給水性などの機能面の良さだけを伝えてる記事をよく見ますが、麻を機能面だけで見てしまうとこんなに寂しい事はありません。

麻は現代に作られてる化学繊維に比べ、特別涼しい素材ではありません。麻の最大のポイントは、着ている本人より、隣にいる美しい女性に「天然素材独特の爽やかさと涼しさを与える」にあるでしょう。あの独特なザラットした天然素材感とシワ感は、他のどの素材にもない涼しさと爽やかさを与える布生地なのです。

着てる本人よりも見る人に涼しさを与えるなんて、最高な大人の粋じゃあないですか?

麻は最高に粋な夏の素材なのです。

【麻は大人の余裕と贅沢】

麻のスーツを着てる紳士を見ると、何故か余裕と贅沢を感じさせます。麻独特なあの素材感の夏の季節限定感がそうさせるのでしょう?

どのイタリア紳士も贅沢感が溢れだしています。何事にも遊び心で迎える大人の余裕と贅沢感が麻の魅力なのです。


MICHELE&shin×OTOKOMAEが今回こだわったポイント

今回MICHELE&shin×OTOKOMAEがこだわったのが「スーツをビジネスシーンからファッションシーンへ」でした。

残念な事に日本のスーツに対する考え方はスーツ=ビジネスであり、どこかお洒落からかけ離れてる感があります。しかし本来スーツは男を最大にカッコよく見せる服であり、男の最大の武器なのです。そんなスーツがビジネスの作業着ONLYでは勿体ないのです。

【イタリア紳士のスーツはどこが違うの?】

イタリア紳士の着てるスーツを見て、カッコいいなと思った紳士は多いはずです。

じゃあイタリア紳士が着てる様なイケてるスーツと日本のビジネススーツは何が違うのでしょうか?

まず違うのが、日本のビジネススーツはイギリススーツ文化の影響を多大に受けており、スーツに風格、伝統、格式、気品を求めます。それに対してイタリアのスーツは「男の色気と遊び心」なのです。ビジネスを人生とするか人生自体を楽しむのか、ここが大きく違うのです。どうしても日本の場合、スーツ自体、ビジネスでの着用が多く、ビジネス用に出来てるパターンが多いのは仕方がない事です。

しかしそれでは色気と遊び心がありません。「作業着スーツから男を最高にカッコよく見せる服に」が今回こだわった最大ポイントです。

【素材の味を楽しむ】

麻独特なシャリ感とシワの味は、他の天然素材を圧倒します。

まず麻の最も大きな特徴のシャリ感は、何よりも見るものを、涼しく感じさせる素材感があります。これは、素材自体の性能から来る要素が大きいでしょう。圧倒的な通気性と吸水、吸湿性さらに繊維自体の硬さと伸縮性の無さからくる、あの独特なパリッとそしてサラッとしたシャリ感は天然素材の最大の魅力です。

さらに麻の特徴のシワはどの素材にもない最大の魅力的です。スーツやジャケットのシワが、これほど粋に見える素材は麻以外にはありません。

素材の味を楽しむ最高の布が麻なのです。

実は麻は水に濡れると60%ほど強くなる性質があります。手入れや洗濯はさほど難しくなく、麻本当に丈夫で、長く着れば着るほど、素材本来の風合いを楽しむ事が出来ます。まさに今からのサスティナブル。使い捨てでは無く、きちんと長く楽しんで着るのが麻との付き合い方なのです。


【MICHELE&shin×OTOKOMAEがフルオーダーで絶対オススメの麻ブランド】

イタリアのハンドメイドとの相性抜群なのがアイリッシュリネン。MICHELE&shinが麻で絶対のオススメがこのSPENCE BRYSONです。

世界最高の麻と言われ、世界中のテーラーやサルトリアで使われ、最高の評価を得ています。

今だ麻はアイリッシュリネン(現在アイリッシュリネンを名乗ることが事が出来るのは1928年に設立されたアイリッシュリネン組合の管理組織でアイリッシュ・リネン・ギルドの協会のメンバーのみが名乗れます)が圧倒的な存在感があります。素晴らしい光沢、美しいシワの入り方に絶妙な厚み、そして手触り、全てに一長の感があります。そんなアイリッシュリネンの中でもSPENCEBRISONは特別。

英国紳士御用達の称号は伊達ではありません。長い歴史に培われたブランド力に甘える事無く、常に、今の時代に合った素晴らしい布生地を提供してくれます。

【SPENCE BRYSON×MICHELE&shin×OTOKOMAE】

今回MICHELE&shin×OTOKOMAEの特別企画としてSPENCE BRYSONで作るフルオーダーフェアを開催することとなりました。

【商品価格】

¥231,000- ➝ ¥148,000-(税込み)

【受付日・受付時間】

5月22日(土) ~ 6月6日(日)迄 (電話予約のみ )

【対象者】

5名様限定

【対象生地】

布生地はSPENCE BRYSONから3ライナップ

・SPENCE BRYSON TYRON 380g line100%

・SPENCE BRYSON TROPICAL380g linen100%

・SPENCE BRYSON TROPICAL380g linen100% 

仮縫い付きで非常にお得にフルオーダースーツをお作りいただける機会です。イタリア製のフルオーダーに少し敷居が高かったとお考えの御客様ぜひこの機会にご検討下さい。今年の夏は是非素晴らしいアイリッシュリネンで最高の色気と余裕を感じさせるスーツを。

※限定5着となりますのでご予約はお電話のみでの受付となります。

(03-6875-3633)MICHELE&shin 銀座

何かご不明な点がございましたらご連絡くださいますよう宜しくお願い致します。
スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。