canonico カバート

VITALE BARBERIS CANONICO<CAPPOTTO>COVERT 21μ100%Wool / 440grm

218,000 268,000

カヴァートと言いますと、その語源は獲物が身を隠す場所、
すなわち「隠れ場(co-vert)」からきているそうです。
その由来の通りもともとはキツネ狩り用の服に使われる生地であったらしく、
狩りに耐えうる強度と藪や茂みに付いている水滴にも負けない撥水性を備えています。

基本的には縦糸に濃淡2色の双撚梳毛糸、横糸には濃色の単糸紡毛糸を用いて織られた
中肉の綾織ウール地で、霜降り調な表情が特徴的です。
ワイルドなルーツを持っているにもかかわらず、程よい光沢を備え、
ツイードの生地ほど野暮ったさがないのもこの生地の魅力です。
フランネルは苦手だけど秋冬用の暖かいスーツが欲しいという方には
ピッタリの生地です。

目付440gmsとそれなりに重厚ですので、秋口用の薄手のコートとしての

お仕立ても素敵ですが、スーツで仕立てられても格好良いです。
ライトブラウン系の色味でカヴァートコート、
グレーやネイビーで出張用のスーツをお仕立て頂ければ間違いありません。