MICHELE&shin×OTOKOMAE SOLARO SUIT FAIR

6月5日㈯~6月20日㈰
【MICHELE&shin×OTOKOMAE SOLARO SUIT特別オーダーフェア開催】

イタリア夏の定番SOLAROの魅力とは

イタリア夏の定番ソラーロにイタリア紳士がハマる理由がここに。

ここ数年ソラーロが急増したイタリア。まさにイタリア夏の新定番と言えばソラーロです。今回、なぜイタリアオヤジがここまでソラーロに夢中になったのかを徹底解剖してみます。

ソラーロにハマる紳士が急増した理由が「クラシカルで新しい、そしてちょっと人とは違うセンスが光る」でした。

もともとソラーロは20世紀初頭のイギリスの植民地で紫外線から身体を守るた為に開発された布生地で、非常に歴史のある布生地。この古くからある布生地に目を付けたのがイタリア紳士。一部のお洒落上級者には絶大な人気がありましたが、ここに来て、この独特な奥から出る光沢感が、「クラシカルで新しい」と評判を呼び、人気に火が付いています。

歴史ある物を現代の審美眼で見るのがお得意なイタリア、最高にイケてる素材をまた一つ発見、それがソラーロなのです。

美しいソラーロの世界

ソラーロ独特な、あの光沢感は、他の布生地では味わえないものがあります。元々は紫外線から肌を守る為の織り方ですが、歴史を経て、あの奥から出る光沢がなんともいやらしい・・・いや、イタリア風に言うとセクシーで美しい味になりました。自然に作られた光沢感は上品でセクシー。こんな美しい素材を見逃してた紳士は、今こそチャレンジです。

美しいソラーロの着方はこの2つ

ソラーロのあの独特な光沢感に少し尻込みしてる紳士は多いはずです。歴史に裏打ちされた素晴らしく美しい布生地は、着方次第で上品にそしてお洒落に見えるのは間違いないのです。イタリア紳士の着方を少し見てみます。

左の紳士はタイドアップのまさにお手本の様なコーディネートです。パスタとピザで出たおなかも、きちっとしたサイズ感のスーツを着る事で美しく上品に見えます。薄いブルーに細い赤チャックのシャツ×無地紺のタイ×黒のプレントゥー、イケてます。

右の紳士はノータイのコーディネートです。この色のスーツには白シャツがベストです。


ワイドラペルのシングル、アウトパッチポケットのスーツです。白シャツ×赤の小紋ネクタイ×茶スエードのスリッポンタイプを合わせてます。

カッコよすぎます。サイズ感、着方全てがパーフェクト。

MICHELE&shin×OTOKOMAEが今年の夏にイタリア夏の新定番としてオススメするのがこのソラーロ。

ソラーロと言えばまずこちらでしょう。

【SMITH WOOLLENS】

ソラーロはもともとSUMITS WOOLLENSによって20世紀初頭、亜熱帯の植民地用に開発されたのが始まりで、今も商標として保護されています。当時のソラーロを再現した布生地はウエイト、素材感、光沢すべてがパーフェクト。美しいの一言です。

【WILLIAM HALSTED】

さすがイギリスの老舗が作る布生地です。SMITH WOOLLENSに比べるとやや都会的な光沢感が特徴。ここのミル(織元)でイギリスのほとんどのソラーロは織られていると言われています。MICHELE&shin×OTOKOMAE 一押しのソラーロです。

【VITALE BARBERIS CANONICO】

イタリアのミル(織元)と言えばこのCANONICO。 ソラーロを現代にリメイクした素晴らしいシャンブレー生地です。最もイタリアらしいく都会的。イタリア布生地独特な柔らかさと風合いはさすがです。


6月5日㈯~6月20日㈰【MICHELE&shin×OTOKOMAE SOLARO SUIT特別オーダーフェア開催】

今回MICHELE&shin×OTOKOMAEの特別企画として、夏の新定番ソラーロで作るフルオーダーフェアを開催することとなりました。

歴史が熟成させた今に蘇る素晴らしいソラーロの美しい世界、是非この機会に体感下さい。 

【商品価格】

¥231,000- ➝ ¥148,000-(税込み) 仮縫い付

手縫いのボタンホール(ミラネーゼ,ナポリスタイル)を希望の方は別途¥10,000頂いております。

【受付日】

6月5日㈯~6月20日㈰ (電話予約のみ )

(03-6875-3633)MICHELE&shin 銀座

何かご不明な点がございましたらご連絡くださいますよう宜しくお願い致します。
スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。