ここにサブタイトルを入力

・ MICHELE&shinはイタリアから ・

MICHELE&shin is from ITALY


「イタリアスーツは男を最も上げる服」この長く培われたスーツ文化は今も脈々と受け継がれ、他を圧倒したスーツ作りをしています。イタリア職人が最も大切にするのが「カッコ良さ」スーツはカッコ良さに全てがやどります。着て、見て、カッコイイ。MICHELE&shinがイタリアでイタリアで作りフルオーダーにこだわる理由がここにあります。 

・ イタリア現地価格のこだわり ・


イタリアでスーツオーダーは価格を含めごくごく一般的な光景。どんな小さな町にもハンドメイドの文化が残っており、各工房ごとに独自のデザイン、デティールで顧客を楽しませている。そんなイタリア カンパーニャ州 ナポリ郊外にわずか数人の小さな工房を構え、全て自社工房で作る事でイタリア本国価格1500ユーロ 日本円18万円で提供。

さらにイタリアに工房がある強みを生かし、布生地もイタリア現地で調達。日本の商社や問屋を通さず、独自ルートを使いイタリア本国価格を実現している。

・ オリジナルコレクションの作成 ・


イケてるスーツとは的確にトレンドを反映している事は最低条件。「作りはいいけど、どこか古臭いスーツが出来て来たな。」はオーダースーツをした人なら誰もが一度は経験する事。MICHELE&shinはヨーロッパを中心にクリエイターを配置。世界中の最新スーツスタイルをタイムラグなしに入手。そのスーツスタイルを年2回コレクションとして発表。

MICHELE&shinが作るスーツは常に最新のスーツスタイルです。現在 フィレンツェ ナポリ トリノ ロンドン リヨン 東京にクリエイターを配置

・ 最良の着心地はフルオーダーに宿る ・


MICHELE&shinが圧倒的に他とは違うのが、カッコ良さを優先しているところ。MICHELE&shinは着心地だけを求めすぎると、今のかっこいいスーツは出来ないとはっきり断言します。たしかに着心地だけなら他に安価なオーダーは数多くある。「今のスーツを最良の着心地で着る」が、今求められているスーツの形。スーツをカッコよく着る為には、細かいディテールとデザイン、そしてあなたに合った最良のサイズ感が必要なのです。

さらにお客様が求めているディテールやサイズ感をメジャーマンが最終確認するのが仮縫い。イタリアで仮縫いのないオーダースーツがないのはこの為なのです。カッコ良さと最良の着心地の両立の為にフルオーダーは絶対なのです。

・ わずか4ヶ月でイタリアからあなたのもとに ・


なぜ銀座で本物のイタリア製フルオーダースーツがわずか4ヶ月で作れるのでしょうか? まず自前の工房で作る、そして少量の限定生産にする。布生地は現地イタリアに自社買い付けで在庫、そして最も大切なのが輸送。今宅配便は世界を小さくしたのは間違いない事実。MICHELE&shinは積極的に国際宅急便を利用することでイタリアとの距離を縮め、わずか4ヶ月でイタリア製フルオーダースーツが手元に届くことに成功しました。

良いものはゆっくり出来上がってくる。出来上がるの迄の待つ時間もMICHELE&shinの魅力の一つです。